海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Enterprise ラップをもっと楽しむことができる、ラップミュージックの歌詞の注釈を明示してくれるサービス「RapGenius」

Enterprise

ラップをもっと楽しむことができる、ラップミュージックの歌詞の注釈を明示してくれるサービス「RapGenius」

クラシックからロック、テクノまで、さまざまなジャンルの音楽があるが、その中でも特に、ラップの「歌詞」には存在感と個性があるといわれている。音韻と言葉の並びを生かしてつくられた歌詞は、ときに理解が難しく、「もし説明があれば...

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
クラシックからロック、テクノまで、さまざまなジャンルの音楽があるが、その中でも特に、ラップの「歌詞」には存在感と個性があるといわれている。音韻と言葉の並びを生かしてつくられた歌詞は、ときに理解が難しく、「もし説明があれば、この曲をもっと理解して楽しむことができるのに」と思った経験はないだろうか。

そんなラップミュージックを理解するのに、大きな助けとなりそうなWebサービスがRapGeniusである。自身が熱狂的なラップファンであるBen Horowitz氏が所属する投資会社Andreessen Horowitzは、このRapGeniusに1500万ドルの投資をすることを発表した。

RapGeniusでは、アカウントを作成することで、サイト内のコンテンツの編集をおこなえるようになり、ユーザーの誰でも、ラップの歌詞に注釈をつけたり、既存の注釈を編集したり、新規で歌詞をピックアップしたりすることができる。また、コンテンツの品質向上に貢献した場合、貢献度に応じて“Rap IQ”が付与されるようになっている。

このRapGeniusが目指しているのは、単なるラップの歌詞注釈ツールではなく、ラップに関する事典データベースや、ウィキペディアのような存在になることだ。さらに将来的には、アメリカ国内のラップ歌詞を取り扱うだけではなく、世界各国の歌や詩、文学、科学用語などの注釈ポータルサイトとして、さまざまな文化の架け橋になってほしいという、大きな期待が込められている。

RapGenius
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報