海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

TECHABLE

Start Up デバイス4台を同時充電できる「HomeBase」、ソーラー発電機能付きのワイヤレススピーカー姉妹品も

Start Up

デバイス4台を同時充電できる「HomeBase」、ソーラー発電機能付きのワイヤレススピーカー姉妹品も

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
スマホやワイヤレスイヤホンを毎日充電しているという人は多いだろう。1人で複数のデバイスを使用することは珍しくない昨今、充電シーンも増えている。

そこで家庭に1つあると便利そうなのが、同時にデバイス4台の充電に対応する「HomeBase」。最大10W出力で急速充電にも対応する。

PD給電対応のUSB-C搭載

HomeBaseはミニチュアのソファのようなデザイン。スマホを横にして2台置けるだけの幅があり、その下に充電コイルを5つ横並びに内蔵している。そのため、スマホ2台にAirPodsを並べてワイヤレス充電できる。

ワイヤレス充電の出力は計15Wで、たとえばスマホ2台を7.5Wで同時充電するという使い方ができる。ここにワイヤレスイヤホンを加えると若干充電スピードは落ちるが日常使いではまず十分だろう。

もし急いで充電したいときには、HomeBaseのサイドにはPD給電に対応するUSB-Cポートが用意されているので、こちらを活用すると残量ゼロのスマホのバッテリーを30分で50%充電できる。

ソーラー発電しながら音楽を楽しめる

HomeBaseにはさらに姉妹品としてモバイルバッテリー、Bluetoothスピーカー、ソーラー発電機能を搭載している「Boombox」と、ソーラー発電機能を搭載したモバイルバッテリーの「Juicepack」も用意されている。

Boomboxは、パーティーやバーベキューなど屋外でのイベント時に、スマホの音楽を楽しみながらスマホの充電もできるというもの。容量1万mAhのバッテリーを内蔵し、ワイヤレス充電、USBポート2つ、USB-Cポート1つを搭載する。さらには1時間日光に当てることで音楽を2時間楽しめるだけのバッテリーを賄える。

Juicepackの方は容量2万mAhのバッテリーで、こちらもワイヤレス充電、USBポート2つ、USB-Cポート1つを備え、同時に4台のデバイスを充電できる。防水規格IPX7をクリアし、背面のソーラーパネルで発電・蓄電できるのでキャンプなどのお供にうってつけだ。

HomeBaseシリーズは現在クラウドファンディングサイトKickstarterで出資を募っていて、HomeBaseは114ドル(約1万2000円)〜、Boomboxが99ドル(約1万600円)〜、Juicepackが79ドル(約8500円)〜となっている。

すでに目標額は達成していて、7月31日まで出資を受け付け、11月にも発送が始まる見込みだ。

HomeBase/Kickstarter
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報