海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

TECHABLE

Enterprise 10万人規模の同時接続が可能!仮想空間構築プラットフォーム「monoAI xR CLOUD」

Enterprise

10万人規模の同時接続が可能!仮想空間構築プラットフォーム「monoAI xR CLOUD」

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
monoAI technology株式会社(以下、「monoAI」)は、マルチデバイス対応の仮想空間構築プラットフォーム「monoAI xR CLOUD」(以下、「xR CLOUD」)の提供を開始した。

国内最大規模の同時接続を実現

「xR CLOUD」を使えば、仮想空間上における展示会やイベントなど、さまざまな仮想化サービスを簡単に実現できる。

同プラットフォームでは、monoAIがゲーム業界向けのエンジン開発で培った技術を活用。これにより、数万人~10万人規模の同時接続を可能とした。また、VRデバイスだけでなく、スマートフォンやタブレットなどにも対応しているため、より多くのユーザーに対して仮想空間を展開できる。

さらに、世界中の開発者が利用するゲームエンジン「Unity」向けにSDK(ソフトウェア開発キット)の提供を行い、「xR CLOUD」に必要なコンテンツやアバターの制作を容易にする。

ドコモなど、先行導入の事例も

今回の提供開始に先行する形で、複数のサービスが「xR CLOUD」をすでに導入している。

まず、株式会社NTTドコモとmonoAIが共同開発したグローバルバーチャルライブ検証システム「MATRIX STREAM」において、「xR CLOUD」が基盤として採用された。また、パルス株式会社が提供するライブ特化型仮想空間SNS「INSPIX WORLD」でも、同プラットフォームが採用されている。

今後は大手企業やSIer、あるいはネットサービス提供者への展開を予定し、パートナーの拡充とソリューション体制の強化を図っていくとのことだ。

PR TIMES

(文・早川あさひ)
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報