海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

TECHABLE

Tech コンシューマー向けに最大8TB! SamsungがQLCフラッシュドライブ第2世代「870 QVO」発表

Tech

コンシューマー向けに最大8TB! SamsungがQLCフラッシュドライブ第2世代「870 QVO」発表

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
Samsung Electronicsは、容量が最大8TBというフラッシュドライブを一般消費者向けに投入する。昨年発表した「860 QVO」の後継で、QLCフラッシュドライブ第2世代の「870 QVO」だ。

HDDのようなキャパシティを確保したSSDとして、1TB、2 TB、4 TB、8 TBの4モデルが用意された。

8TBが手のひらに

870 QVOのサイズは69.85×100×6.8ミリとかなりコンパクト。一般消費者が手のひらに載せられる8TBをを購入できるというのは、大きなHDDを活用していた時代からは隔世の感がある。

インターフェースはSATA 6 Gbpsだ。

転送速度が向上

870 QVOでは新型コントローラを採用するなど前世代を進化させ、その結果、転送速度やランダム速度が速くなっている。

具体的には、シーケンシャルリード(読み込み)が最大560MB/s、シーケンシャルライト(書き込み)が最大530MB/s。一方のランダム速度は、4Kランダムリードが9万8000IOPS、4Kランダムライトが8万8000 IOPS。

総書き込み容量は、1TBが360TBW、2 TBが720 TBW、4 TBが1440 TBW、8 TBが2880 TBWとなっている。

価格は1TBが129.99ドル(約1万4000円)、2 TBが249.99ドル(約2万7000円)、4 TBが499.99ドル(約5万4000円)、8 TBが899.99ドル(約9万7000円)。

Samsung Electronics
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報