海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

TECHABLE

Tech 「Juwwa」を活用した「阪神タイガースTV観戦応援チャット」の実証実験を実施

Tech

「Juwwa」を活用した「阪神タイガースTV観戦応援チャット」の実証実験を実施

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
24時間限定のWEBコミュニティ「Juwwa」を運営するJuwwa株式会社は、阪神電気鉄道株式会社と協業し、2020年7月7日~9日の阪神ー巨人戦にて「阪神タイガースTV観戦応援チャット」プロジェクトの実証実験をおこなう。

安全なコミュニケーションツール

「Juwwa」は、スポーツやエンタメ鑑賞において、ファン同士や主催者と参加者をつなげ、新たな視聴体験を生み出すWEBコミュニティである。

その最大の特徴は、チャット利用者の感情や投稿の人気度に応じて「バブル」が拡大・縮小するなど、人々の関心事を直感的・視覚的に捉えやすくする技術「バブルUIテクノロジー」を搭載していることだろう。また、従来位置が固定されているコンテンツを動かせたり、コメント欄のUIだけでなくさまざまなオンラインサービスに活用できたりと、注目の技術であり、現在特許出願中だ。

「Juwwa」は本来、会場内に設置され位置情報を紐付けたNFCタグを読み込むなどして、会場にいる人のみがチャットに参加できる仕組みのコミュニティだが、このたびの実験は無観客試合となるため、来場者という縛りをなくしテレビ観戦しながら楽しめる特別仕様となっている。

同コミュニティは、イベント開始から24時間後にチャットルームごと消滅するという特徴もあり、安心安全なコミュニケーションツールとして活用されてきた。ちなみに、ポジティブなコメントにはいいねやコメントがついて「バブル」が大きくなり、不快なコメントや共感されないコメントは消えていくため、不適切な発言や画像などは自然と消滅するようだ。

白熱なるか!?伝統の一戦

このたび、7月7日~9日に阪神甲子園球場で無観客試合により開催される阪神-巨人戦と連動して、「Juwwa」内特設ページ「阪神タイガースTV観戦応援チャット」にて実証実験が実施される。

実験に先駆け、阪神タイガースの公式LINEアカウントと友達になっている人を対象に、招待URL付きのLINEメッセージを送信し参加希望者を募るようだ。

実験では、同試合をテレビ観戦中のタイガースファンの人々がWEB上でコメントを投稿したり感想をシェアしたりすることで、無観客試合においても観戦の一体感がうまれるか否かの検証をおこなうという。ちなみに現段階では、「Juwwa」のスポーツ観戦に最適化された特性から考えて、テレビ観戦と並行してより良いデジタルコミュニケーションが楽しめることが期待されている。

PR TIMES
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報