海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

TECHABLE

Start Up Apple Watch用のケーブルレス充電器!コンパクトさがウリの「MACO GO」

Start Up

Apple Watch用のケーブルレス充電器!コンパクトさがウリの「MACO GO」

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
Appleが手がけるスマートウォッチ「Apple Watch」は、洗練されたデザインで高い人気を誇る。しかし、スマートウォッチの宿命ともいうべき電池切れにおびえるユーザーも多いだろう。万が一に備えて充電器を持ち運びたいけれど、ケーブルの取り回しが面倒だな......と思っている方に朗報だ。

今回ご紹介する「MACO GO」は、ケーブルレスでポケットに入るサイズの充電器。あなたのApple Watchのバッテリーが切れても、スマートに充電を行える。

コンパクトさがセールスポイント

オーストラリアのデザインメーカーThree1Designが設計した「MACO GO」は、携帯性を最大のセールスポイントとしている。

USB-C端子を含めた寸法は32×42×10mmで、重量がわずか12g。その存在を忘れてしまうくらいのコンパクトさだ。

「MACO GO」本体にバッテリーは内蔵されていないため、基本的にはUSB-C端子にて電力供給源と接続し、Apple Watchの充電を行う。充電時間は、純正充電器を使用した場合とほぼ同じとのこと。

対応機種は、Apple Watchの初代およびSeries 1から5までとなっている。

3,000円強で購入可能

「MACO GO」は現在、クラウドファンディングサイトの「Makuake」にて出資を受け付けている。プロジェクトの終了日は7月30日で、商品の配送は今年9月中旬ごろに行われる見込み。

「Makuake」における「MACO GO」の販売ページ

好評につき「超早割」や「早割」はすでに終了しており、現在は「マクアケ割」を適用して購入することができる。その場合の価格は、「MACO GO」が1個3,180円(税込)、USB-A変換アダプターとのセットが3,680円(税込)となっている。

PR TIMES

(文・早川あさひ)
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報