海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

TECHABLE

Start Up iPadの上で転がして遊べる!新感覚のユニークな知育玩具「デジコロ」

Start Up

iPadの上で転がして遊べる!新感覚のユニークな知育玩具「デジコロ」

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
iPadなどタブレット端末の普及により、子どもがアプリで遊んだり学習したりすることも珍しくなくなった。今回は、そのような遊びや学習体験の可能性を広げてくれる知育玩具「デジコロ」をご紹介する。

新感覚の球型タッチペン

「デジコロ」は、iPadの上で転がして遊べる、新感覚のユニークな球型タッチペンだ。「つかむ」「触れる」といった行為を通じて、子どもたちの脳の成長を促してくれる。iPadに専用アプリをダウンロードすれば、「デジコロ」で遊ぶ準備は完了。現在は10の専用アプリが用意されているということで、そのうちいくつかをご紹介しよう。

「たっち色」(Painting Colors)
このアプリでは、iPad上に白いキャンパスが現れる。「デジコロ」を転がすことにより、効果音とともにさまざまな色が重なっていく。このようなペイント体験を通して、色彩感覚や空間認識力を育むことができる。「みちっぽ」(Mitippo)
「デジコロ」を転がしてアプリ内で道をつくると、エンドレスに続くストーリーが生まれる。動物や木、あるいは家などが登場し、子どもの想像力と好奇心を刺激してくれる絵本のようなアプリとなっている。今後も新たな専用アプリがリリースされる予定で、アプリの数だけ「デジコロ」の可能性が広がるといえそうだ。

「Makuake」にてプロジェクトがスタート

「デジコロ」は、クラウドファンディングサイトの「Makuake」にて出資を受付中。

数量限定の各種早割を利用すれば、通常価格の5,500円よりもお得に購入することができる。プロジェクトの終了日は9月1日で、9月末までに「デジコロ」が配達される見込みだ。

Makuake / デジコロ

(文・早川あさひ)
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報