海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

TECHABLE

Tech 世界初 研究者と家族が参加するバーチャルリアリティ学会が7月に開催

Tech

世界初 研究者と家族が参加するバーチャルリアリティ学会が7月に開催

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
研究者と研究者の家族が仮想現実空間を体感することができるバーチャルリアリティ学会「Japan XR Science Forum 2020 in US Midwest」が7月12日に開催される。

ヴァーチャル空間で開催の国際フォーラム

国際サイエンスフォーラム「Japan XR Science Forum 2020 in US Midwest」は、仮想現実を用いたサイエンスフォーラム。現実世界と仮想世界、研究者と家族、国と国の垣根を超えてつながることができる国際的なフォーラムとして、仮想現実の世界で日本の科学技術を世界に向けてアピールし、科学技術プレゼンスの向上を目指すという。

仮想現実空間で開催されるサイエンスフォーラムにおいては、アバターを介して、時空を超えた交流が行われる予定。米国を含む海外で世界最先端の研究を推進する若手日本人研究者による発表だけでなく、COVID-19の影響で科学に触れる機会が少ないアメリカ、日本在住の子どもたちへと向けた夏の科学教室も開催される。

知の融合の場

サイエンスフォーラムにおいては、通常では混ざり合わないテーマと参加者の組み合わせから、新たな知の閃き 「セレンディピティ」を創出する場としての交流が期待されている。例えば、「細胞 X 最新技術」「免疫・アレルギー X 皮膚」「留学のすゝめ」「異分野交流」「親子科学教室」などの斬新なテーマによる知の空間が提供される予定。

なお、バーチャルイベント「バーチャルマーケット」を主催するHIKKYが、XR技術における全面的なバックアップを行うことも発表されており、同社は、「バーチャルマーケット」の制作、運営のノウハウを活かし、研究者や著名人のVR空間での発表を技術的にサポートしていきたい」とコメントしている。

開催日時は、7月12日、日本時間の7:00-12:00。学会ウェブサイトから参加登録を受け付けている。

Japan XR Science Forum 2020 in US Midwest
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報