海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

TECHABLE

Tech さまざまな配送方法に対応! ヤマト運輸の新配送商品「EAZY」、6月24日開始

Tech

さまざまな配送方法に対応! ヤマト運輸の新配送商品「EAZY」、6月24日開始

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
経済産業省の調査によると、BtoC EC(一般消費者向けEC)の市場規模は2010年以降急速に拡大し、2018年には17兆9,845億円に到達した。その上、今般の新型コロナウイルス感染拡大により、EC市場は加速度的に成長中だ。

そんななか、配達物の非対面での受け取りなど同ウイルス感染予防に配慮した対策が求められている。そこでヤマト運輸株式会社は、EC利用者・事業者および配送事業者をリアルタイムなデジタル情報でつなぎ、購入・配送・受け取りの利便性と安全性、効率性向上を実現するEC事業者向け新配送商品「EAZY」の提供を開始するという。

好きな時間に好きな場所に荷物が届く!?

「EAZY」は、利用者の多様なニーズに徹底的に応えることを目指したサービスだ。

同サービスを利用すると、通常の対面受け取りに加え、玄関ドア前、宅配BOX、ガスメーターBOX、物置、車庫、自転車のかご、建物内受付や管理人預けなど、利用者が希望する受け取り場所へ配送可能となる。また、利用者がクロネコメンバーズに加入している場合、コンビニや宅配便ロッカーPUDOステーション、宅急便センターでの受け取りなども選択できるとのこと。

さらに、配達員が配達する直前までWEBサイトにて受け取り場所の変更ができるのも便利そう。従来のサービスと同じく時間指定が可能なため、「いつ・どこに」荷物が届くかを把握できる仕組みとなっている。

配達完了後にはリアルタイムに配達完了メールが届き、非対面での配達を希望した場合はメール内URLから荷物を置いた場所を撮影した写真を確認可能だ。

このように利用者のニーズに応えるサービス「EAZY」は、外部パートナー「EAZY CREW」と連携し高効率な配送を実現していくという。将来的には「EAZY CREW」に対し配送支援や教育、業務などのサポートのほか、運転免許のない人でも使用できる次世代モビリティの提供などを通じ、持続的な関係性の構築を目指す構えだ。

ZOZOから開始! Yahoo!は今夏から

同サービスは、6月24日より「ZOZOTOWN」および「ZOZOTOWN PayPayモール店」への提供を開始。ZOZOTOWNで購入した利用者は、商品発送後に届くヤマト運輸からの「お届け予定通知(メール)」内に記載されている専用WEBサイトから受け取り場所の指定が可能となる。

また、6月25日からは「Yahoo!ショッピング」および「PayPayモール」出店ストアを対象に申込受付を開始し、2020年7月以降一部ストアから順次サービス開始となる予定だ。

今後は2020年10月より同サービス導入のECサイト内から受け取り場所を指定できる機能の追加を予定しているという。そのほか、受け取り場所の順次拡大、個人情報レス伝票の開発、リアルタイムトラッキングシステムの導入、顔認証やスマートキーを活用したイエナカ配送など、より安心で便利な受け取り機能を追加していくとのこと。

PR TIMES
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報