海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

TECHABLE

Enterprise 「NEWVIEW SCHOOL」がデジタルハリウッドと連携!ARコンテンツに関する講義を実施

Enterprise

「NEWVIEW SCHOOL」がデジタルハリウッドと連携!ARコンテンツに関する講義を実施

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
株式会社Psychic VR Lab(以下、「Psychic VR Lab」)が主催する「NEWVIEW SCHOOL」が、専門スクールのデジタルハリウッドとのカリキュラム提携を実施。

全11回の講義を展開し、次世代のXRアーティストを発掘・育成していく。

「NEWVIEW」と「NEWVIEW SCHOOL」とは

2018年に始動した「NEWVIEW」は、3次元空間における新たな表現や体験の開拓を目的とした、実験的プロジェクト・コミュニティだ。ファッションやグラフィックなど、都市空間のカルチャーを体現するクリエイターとともに、次世代の体験をデザインする多様な実験を行う。

そして「NEWVIEW SCHOOL」は、「総合芸術としてのXR」を学ぶための学校として2019年に開かれ第2期となる今年はVRとARに関するカリキュラムを用意。多彩な講師陣を擁し、次世代のクリエイターを育成するためのプログラムを展開している。

講義の概要

今回の講義では、Psychic VR Labが手掛ける「STYLY Mobile」を活用したARコンテンツ制作にフォーカス。最終的に、「NEWVIEW AWARDS 2020」への応募を目指す。

開講日は9月3日までの毎週木曜日で、全11回の講義を予定。会場はデジタルハリウッド東京本校(東京都千代田区)となっているが、新型コロナウイルスの流行を考慮し、状況に応じてオンライン授業なども併用する。

PR TIMES

(文・早川あさひ)
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード

関連記事


WHAT'S NEW

最新情報