海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

TECHABLE

Marketing 顔認証でロックを解除!ビットキーの「レジデンス向け顔認証ソリューション」

Marketing

顔認証でロックを解除!ビットキーの「レジデンス向け顔認証ソリューション」

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
株式会社ビットキー(以下、「ビットキー」)は、「レジデンス向け顔認証ソリューション」を公開した。

第一弾として、集合住宅エントランスのオートロック向けにサービスを提供。優れた顔認証システムにより、住居の安全性アップなどに貢献していく。

ソリューションの概要

「レジデンス向け顔認証ソリューション」は、まずはエントランスのオートロックを対象として提供開始。なお、すでに東京都江東区のタワーマンション「プラウドタワー東雲キャナルコート」において導入され、一部の居住者が利用しているとのこと。

顔の認識範囲の広さが同ソリューションのセールスポイントで、歩きながらカメラに顔を向けて解錠を行う「ウォークスルー」体験を可能とした。これにより、従来の顔認証システムとの比較で利便性を高めている。

また、他社製品と比べ、導入や運用にかかる費用も抑えられているようだ。大規模な工事を不要としたことによってコストダウンを実現し、既存物件への後付けも可能となっている。

さらに、今年7月にはマスク着用者の顔認証にも対応する見込み。今後のアップデートにも期待できる。

シンプルな導入方法

ソリューションに含まれるものとしては、スマートロック「bitlock GATE(ビットロック ゲート)」に加えて、ソリューション管理システムや顔認証用のソフトウェアが挙げられる。

導入方法はシンプルで、まずは設置場所や環境の確認を実施。その後、タブレット端末やカメラなどの認証端末を決定し、端末の設置を行う流れ。

利用者は、ビットキー指定のアプリもしくはWebサイトにて顔情報を登録。登録直後から、顔認証によるドアの解錠が可能になる。

PR TIMES

(文・早川あさひ)
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報