海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

TECHABLE

Marketing 今週末、オンラインの美術鑑賞はいかが?「ニコニコ美術館」が過去放送分を公開中!

Marketing

今週末、オンラインの美術鑑賞はいかが?「ニコニコ美術館」が過去放送分を公開中!

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
株式会社ドワンゴが運営する「ニコニコ生放送」では、美術館などのコレクションが楽しめる番組「ニコニコ美術館」の過去放送分を公開中。

視聴に際して会員登録などは不要で、年齢や性別を問わず楽しめそうなコンテンツとなっている。

番組概要と過去放送分(一例)の紹介

「ニコニコ美術館」では、これまでに合計37の展覧会の様子を、コレクションに造詣の深い研究員やアーティストによる解説付きで放送してきた。

番組を通して、各地の美術館や博物館、あるいは展覧会の魅力を伝えることを放送の主な目的としている。

「ニコニコ美術館」の公式ページへ

過去放送分の一例として、三菱一号館美術館「画家が見たこども展」(今年3月12日放送:視聴ページへ)や、東京国立近代美術館「ピーター・ドイグ展」(今年3月18日放送:視聴ページへ)などの展示を、詳しい解説付きで楽しめる。

また、今年4月19日放送分の「大宮盆栽美術館を巡りながら英語を学べる再放送(視聴ページへ)」では、動画に英語字幕が加わった。

タイトル通り、美術鑑賞をしながら英語学習もできる点がユニークだ。

自宅で楽しめる美術館コンテンツ

新型コロナウイルスの影響で、やむを得ず休館を決定した美術館や博物館は多い。再開の流れも少しずつ出てきているが、再開にあたって入場制限を設けているところもある。

「ニコニコ美術館」は、自宅にいながらにして美術鑑賞を可能にしてくれるコンテンツだ。今週末は、時間や場所を気にせず、全国各地の美術館のアートコレクションをゆったり味わってみてはいかがだろうか。

PR TIMES

(文・早川あさひ)
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報