海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

TECHABLE

Enterprise アドビと吉本が異色のタッグ!?野性爆弾のくっきー!さんとのコラボ企画がスタート

Enterprise

アドビと吉本が異色のタッグ!?野性爆弾のくっきー!さんとのコラボ企画がスタート

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
アドビシステムズ株式会社(以下、「アドビ」)は、吉本興業株式会社(以下、「吉本興業」)が立ち上げた「#吉本自宅劇場」でキャンペーンを展開することを発表。

「自宅にいながら人々のもとに『笑顔』を届ける」というコンセプトのもと、全3部構成のキャンペーン企画を順に実施していく。その第一弾として、写真加工コンテスト「#未来のくっきー!からの挑戦状」がスタートした。

企画の概要

「#未来のくっきー!からの挑戦状」は、お笑いコンビ野性爆弾のくっきー!さんからのお題に対し、写真加工を行うコンテストとして開催。

応募者はAdobe Photoshopなどを使って、くっきー!さんの写真素材と、応募者自身が撮影した写真を合成し、未来のくっきー!さんの姿をつくる。次に、その作品をソーシャルメディア上に投稿することで応募が完了(アカウントフォローやタグ付けなどの条件あり)。なお、応募期間は6月14日まで。

優秀作品は、7月に吉本興業チャンネルで配信予定の特別番組「#吉本自宅劇場 presents Adobe × Asobi(アドビアソビ)」において発表される見込み。

そして、最優秀作品の制作者には、くっきー!さんのサイン入りグッズに加え、Adobe Creative Cloudのコンプリートプラン(1年間分)がプレゼントされるとのことだ。

キャンペーン概要の掲載ページへ

今後の展開にも要注目

新型コロナウイルスが流行する中、吉本興業は、自宅にいる人々に笑いを届けることを目的として「#吉本自宅劇場」プロジェクトに取り組んできた。今回は、アドビがそのコンセプトに賛同したことにより、異色ともいえるコラボレーションが実現。

7月までの間、前述の「#未来のくっきー!からの挑戦状」に続く企画が実施される予定で、今後の展開からも目が離せない。

PR TIMES

(文・早川あさひ)
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報