海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Tech アームバンド型の体温計「iTherm」、一定間隔で自動測定してスマホにデータ送信

Tech

アームバンド型の体温計「iTherm」、一定間隔で自動測定してスマホにデータ送信

子どもを持つほとんどの人が経験していると思うが、子どもが発熱を伴う病気のときは何度も体温を測定することになる。熱が続いているのか、急上昇していないかと心配で繰り返し体温計を脇にはさむ。 しかしそれは、子どもが小さい場合な...

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
iTherm子どもを持つほとんどの人が経験していると思うが、子どもが発熱を伴う病気のときは何度も体温を測定することになる。熱が続いているのか、急上昇していないかと心配で繰り返し体温計を脇にはさむ。

しかしそれは、子どもが小さい場合なかなか面倒なことでもある。脇にはさむタイプ以外にも、耳や額にあてて一瞬で測定できるものもあるにはある。だが結局、どのタイプも測定するには親が操作する必要があるというのは変わらない。

夜中でもベッドから出ることなく子どもの体温をチェックできないか―。そうした“ニーズ”から生まれたのがアームバンド型の体温計「iTherm」だ。スペインのデベロッパーが開発し、間もなく資金調達サイト「Indiegogo」に登場する。

iThermは、子どもの上腕に巻いておくと体温測定ができるというもので、30分おき、2時間おきなどと測定間隔の設定ができる。Bluetoothでスマートフォンと連携し、親はベッドにいながらスマホで子どもの熱をチェックできる。

「37度」「38度」など一定の体温を超えたらアラームが鳴るようにセットすることができるのも親にとっては心強い。また、測定データはスマホのアプリ(iOS、Android)に保存されるので、受診したときに医者にデータとして提示することもできる。

昼夜問わず自動で体温測定してくれるiTherm、育児は体力勝負と痛感している人の強い味方になってくれそうだ。

iTherm
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報