海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

TECHABLE

Tech MacBookユーザーは要チェック! Hyperの新USB-Cハブは4K/60Hz出力に対応

Tech

MacBookユーザーは要チェック! Hyperの新USB-Cハブは4K/60Hz出力に対応

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
人気のPC周辺機器メーカーHyperが、MacBook 向けのUSB-Cハブ「HyperDrive Duo 7-in-2」をアップデートした。

最大の特徴はHDMIポートが4K/60Hz出力に対応するようになったこと。そのほか、コネクションを確かなものにするためのマグネティックグリップも用意された。

よりクリアな映像を

HyperDrive Duo 7-in-2は側面にUSB-Cポート2つを搭載するMacBook Pro/Airのためのハブ。名称にある通り7つのポートを搭載する。

そのうちの1つがHDMIだが、これまでの4K/30Hz出力からアップグレードし、4K/60Hz出力に対応するようになった。互換性のある4Kモニターにつなげばさらにクリスタルクリアな映像を楽しめる。

グリップで接続が安定

また、これまでになかったマグネティックグリップが加わったのも大きな変化だ。このグリップはハブとMacBookの間に挟んで使うもので、MacBook ProとAirのどちらともコネクションがタイトになる。

マグネット着脱式なので、MacBookにケースを付けてハブを使用する場合もグリップは簡単に取り外せる。

HyperDrive Duo 7-in-2はUSB-Cポートを2つ搭載し、1つ(Thnderbolt 3)は最大100W、もう1つは60WのPD充電に対応する。データ転送速度は40Gbpsと5Gbpsだ。その他、SDカード・マイクロSDカードスロット、USB-Aポート2つを搭載する。

ハブはUSB-Cポート2つを横並びに搭載するMacBookにダイレクトにつなげて使用する前提となっているが、付属するエクステンションケーブルを活用すればUSB-Cポートが1つだけのデバイスでも利用できる。MacBookを含め、複数のUSB-Cデバイスを持っている人にはかなり使い勝手が良さそうだ。

新HyperDrive Duo 7-in-2はすでにHyperのウェブサイトで発売されていて、価格は99.99ドル(約1万1000円)となっている。

Hyper
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報