海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

TECHABLE

Tech Googleスプレッドシートでできたバーチャルショッピングモールが登場!

Tech

Googleスプレッドシートでできたバーチャルショッピングモールが登場!

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加

Screenshot via Elliot Virtual Mall/ Googleスプレッドシート

Screenshot via Elliot Virtual Mall/ Googleスプレッドシート

外出自粛が続き、そろそろにぎやかなショッピングモールが恋しくなっている方も多いだろう。こうした方々のために、家に居ながらショッピングモールを探索できる「Elliot Virtual Mall」が登場した。

バーチャルショッピングモールはGoogleスプレッドシートで作られていて、食料品から生活雑貨まで多様なショップが立ち並んでいる。性質上拡張が効くこともあり、当初は申請すれば出店も可能だったようだ。

バーチャルジムやオンラインヨガも

バーチャルショッピングモールに入るとまずはフードコートがあり、コーヒーやチキンナゲットなど画像の貼られたセルからネットショップへ飛べるようになっている。「NEXT FLOOR」からフロアの移動ができるので、次々と移動してバーチャルウインドウショッピングを楽しみたい。

モールのなかにはペット、衣料品、美術館……などのフロアが設けられ、回っていて飽きないだろう。ユニークなものでは、バーチャルジムなども入っていて、付近に無料で受けれるオンラインヨガクラスへのリンクなんかも含まれている。

出店スペースがレンタルできることでカオスに

誰でも出店スペースがレンタルできることのデメリットもあり、ショップは必ずしも優良なものだけではないようだ。コメントにもあるように、「幼稚な人たち」により不適切なショップへのリンクが貼られているので注意したい。

「EXIT」からバーチャルショッピングモールを抜けると必ず、オンラインストア・プラットフォーム「Elliot」のWebサイトに通じるようになっている。

Googleスプレッドシートのショッピングモールは、ぜひイオンなどにも作ってほしいものだ。

Elliot Virtual Mall
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード

関連記事


WHAT'S NEW

最新情報