海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

TECHABLE

Tech アフターコロナの建築とデザインを語るセミナーがYouTubeで配信

Tech

アフターコロナの建築とデザインを語るセミナーがYouTubeで配信

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
新型コロナウイルスの感染予防および拡散防止のため臨時休館中の建築倉庫ミュージアムが、隈研吾氏と西澤明洋氏を招き「アフターコロナの建築とデザイン」を語るオンライントークセミナーのイベントを開催。5月14日にYouTubeで生配信される。

一線で活躍する祭壇者によるセミナー

臨時休館が決定してからオンラインコンテンツの充実に力を入れてきた建築倉庫ミュージアム。今回のイベントは、様々なジャンルのクリエイターを招いたトークセミナー「クリエイティブナイト」を主宰する株式会社エイトブランディングデザインとのコラボレーションにより実現したイベント。

登壇者に、アーキテクチュアル・シンキング(建築的思考術)を提唱するブランディングデザイナー・西澤明洋氏と、これまで20か国を超す国々で建築を設計し、国内外で様々な賞を受賞してきた隈研吾氏を迎え、「アフターコロナの建築的思考術」「建築×ブランディング」「建築模型の価値」等をキーワードに、「今」考える建築とデザインについて語る。

質疑応答にも対応

配信は、5月14日の19:00~20:10の予定で、生配信日時に建築倉庫ミュージアムYouTubeへアクセスすることで視聴が可能。イベント3日前には建築倉庫ミュージアムYouTubeチャンネル内に、番組が設立される。

YouTube配信当日または配信前、配信中に質問内容をコメントすることで質問を送ることも。抜粋された質問は配信中の質疑応答コーナーで回答してもらえるとのこと。

同ミュージアムは、ウェブサイトやSNSを通じて様々なコンテンツを積極的に公開中。インスタグラムやYouTubeでも貴重な模型の写真などを目にすることができるので、休館中はオンラインで建築ミュージアムを楽しんでみてはいかがだろうか?

PR TIMES
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報