海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

TECHABLE

Enterprise 「テレ朝動画」と次世代動画技術「TIG」がタッグ!未来のショッピング体験を提供

Enterprise

「テレ朝動画」と次世代動画技術「TIG」がタッグ!未来のショッピング体験を提供

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
オンラインショッピングの普及により、人々は自宅にいながらにして買い物ができるようになった。新型コロナウイルスの影響で、頻繁に利用している人も多いのではないだろうか。

そして、Webサイト上の商品のアピール手段としては動画も有効だ。株式会社テレビ朝日が運営する「テレ朝動画」では通販番組を配信。通販番組とECサイトのそれぞれが持つ強みを最大化している。

今回は、その「テレ朝動画」と次世代動画テクノロジーの「TIG(ティグ)」がタッグを組んだ。通販番組の中で興味のあるコンテンツをタップ(クリック)すれば、情報をストック・検索することが可能になる。

次世代動画テクノロジーの「TIG」とは?

まずは、次世代動画テクノロジーの「TIG」の概要を紹介しよう。これは、パロニム株式会社が開発する技術で、動画内の情報に触れるだけで情報を得ることができるというもの。Techableでは、同社代表の小林道生氏へのインタビュー記事も過去に公開している。

「TIG」を使うことにより、動画を視聴しながらの情報取得が容易になる。たとえば、動画の中に気になるコンテンツがあった場合、タップ(クリック)によって情報をストック。検索も可能となっているため、対象情報をわざわざ覚えたりメモしたりする必要がなくなる。

動画と情報をシームレスにつなげる新技術「TIG」。視聴が消費行動と直結しやすい通販番組とのシナジー効果は抜群といえそうだ。

『TOFFYの部屋』で配信トライアルを実施

今回のタッグによるトライアルとして、テレ朝動画内の『TOFFYの部屋』にて「TIG特別編」の配信を実施する。配信は既にスタートしており、期間は5月17日の23時59分までとなっている。

『TOFFYの部屋』では、レトロなデザインが特徴的なキッチン家電ブランド「TOFFY」を特集。「TIG」とのタッグにより、動画内で紹介される情報をタップ(クリック)すると、それを画面内にストックできる。また、続けて商品の購入サイトなどへアクセスすることも可能だ。

今後、5G通信の普及によって高速通信が手軽なものになれば、このような技術へのニーズはさらに高まっていくだろう。異色のタッグが生み出す可能性に期待したい。

PR TIMES

(文・早川あさひ)
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報