海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

TECHABLE

Tech Pinterest、ボード機能をより便利にする2つの機能を追加!

Tech

Pinterest、ボード機能をより便利にする2つの機能を追加!

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
毎月3億6千万人以上がさまざまなアイデアを求めて利用している「Pinterest」は、保存した動画や画像をテーマごとに整理する「ボード」機能に2つの新機能を追加した。

2つの機能「ノート」と「スケジュール」

Pinterestには2,400億を超えるアイデアがあり、ユーザーはその中から自分に合ったアイデア動画や画像を保存する。保存した動画・画像は「レシピ」「サプライズ」「旅行」などのテーマごとに「ボード」としてカテゴライズすることができるのだ。

このたび、この「ボード」機能をより便利にする「ノート」機能と「スケジュール」機能を追加した。「ノート」機能では、保存したレシピに必要な材料をメモするなどTo Do リストの作成ができる。

「スケジュール」機能では、ユーザーはほしいタイミングでぴったりの「おすすめ」を受け取ることが可能。例えば、◯月◯日にパーティーを計画していたとして、その計画のタイムラインを追跡し、最適なタイミングで役立つアイデアを届けてくれるのだ。そしてパーティー終了後にはボードをアーカイブしてくれる。

この2つの新機能により、「ボード」で保存・整理したアイデアをより実践しやすくなるだろう。

「サブボード」もアップデート!

Pinterestの「ボード」にはいくつか種類がある。先述の「ボード」はいわゆる通常の「ボード」で、そのほか「グループボード」「シークレットボード」「サブボード」があるのだ。

「グループボード」は複数人で共有できるボードで、参加者として追加されたユーザーなら誰でも動画・画像の保存ができるというもの。逆に「シークレットボード」は、所有者と招待された限られたユーザーだけが見られるボードだ。企画段階のプロジェクトなどを扱う場合に便利だろう。

そして、カテゴライズされた通常の「ボード」内をさらに細かくトピック別に整理できるのが「サブボード」。このたび2つの新機能追加と同時に、アイデアを「サブボード」でグループ化する機能もアップデートされたとのこと。

Pinterestによると、昨今の自粛生活のなかで、2020年4月のボードの作成数は前年同時期に比べ60%増加し、ボードのエンゲージメントは世界で前年比約75%増、前月比では約50%増となったという。

また、2020年3月~4月の間ではタイトルに「バーチャル」とついたボードの作成が50%増加したようで、社会情勢を映し出していると言えるだろう。しかし最近になって「旅行」「イベント計画」「夏」「ウェディング」などの検索数が回復傾向にあるとのこと。Pinterestは、ユーザーは将来を前向きに捉えていると分析している。

PR TIMES
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報