海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

TECHABLE

Tech スマートグラス「Blueberry」は装着者の脳パフォーマンスを計測可能

Tech

スマートグラス「Blueberry」は装着者の脳パフォーマンスを計測可能

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
装着者の脳の働きをモニターし、改善するスマートグラス「Blueberry」が登場した。

休憩を提案することで、パフォーマンスを最適化してくれる。

・多様な生体データを測定

Blueberryは眼鏡のつるの部分に、センサーを搭載。これにより、脳の働きや心拍数を測定し、装着者のパフォーマンスを測定してくれる。

そしてそのデータをメガネのレンズの色の濃さに反映することで、装着者のパフォーマンスを向上させてくれる。例えば脳の活動が低下しているときには、一時的にレンズの色を濃くして休憩するように促し、その後のパフォーマンスの向上が期待できるのだ。

らに、メガネのレンズにLEDライトを照射することでも、装着者のパフォーマンスに関するフィードバックを教えてくれる。

・生活習慣を改善へ

モバイルアプリからは、測定したデータから自分の習慣を改善するためのヒントを得ることができる。

さらにSDK(開発者キット)が公開されるので、開発者は装着者の生体デーアを活用する独自アプリを制作することも可能だ。

Blueberryは195ドル(約2万1000円)にて、予約を募っている。家で仕事をする割合が増えがちな今日このごろ、このスマートグラスが活躍する機会は増えそうだ。

Kickstarter
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード

関連記事


WHAT'S NEW

最新情報