海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

TECHABLE

Tech 縦置きOK。今どき配信に対応したウェブカメラ 「ストリームカム C980」

Tech

縦置きOK。今どき配信に対応したウェブカメラ 「ストリームカム C980」

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
ロジクールは高画質ウェブカメラ「ストリームカム C980」を国内発売する。YouTubeなどの最新動画配信スタイルにも対応した設計が特徴だ。

・最新の配信環境に対応

ストリームカム C980はフルHD解像度(1080p)かつ60fpsでの撮影、配信に対応。個人向けのウェブカメラとしてはトップクラスのスペックで、高フレームレートを活かしたなめらかな映像が配信できる。

さらにカメラを90度回転させるだけで、InstagramやFacebookのストーリーなど、スマートフォン向けの縦長の動画が撮影できるのも特徴。また、PCとの接続には最新のUSB Type-Cを利用する。

レンズには視野角78度のガラス製レンズを採用。その他にもオートフォーカス機能や自動露出機能で、顔を明るく撮影できる。本体は上下左右へと角度が調節でき、さらにブレ補正機能も搭載されている。

・専用ソフトで高度な動画撮影も

ウェブカメラ専用ソフトの「Logicool Capture」を組み合わせれば、もう1台のウェブカメラの映像やデスクトップ画像、アプリケーションウィンドウを合成し、配信することも可能。さらにカメラのズームやパン、クロマキーによる背景の削除、メッセージの表示などの機能も利用できる。

ストリームカム C980は4月23日から、参考価格2万350円にて全国家電量販店、オンラインサイトで発売される。SkypeやZoomだけでなく、動画配信も見越したウェブカメラとして、今後の展開が楽しみな製品といえるだろう。

ロジクール
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード

関連記事


WHAT'S NEW

最新情報