海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Start Up ねじって巻いて自由自在!ユニークな充電ケーブル「SuperCalla」が登場

Start Up

ねじって巻いて自由自在!ユニークな充電ケーブル「SuperCalla」が登場

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
外でモバイル機器を充電する際、ネックになりがちなのが充電ケーブルの持ち運び。結束バンドを使うのはどこか不格好だし、取り回しが面倒でもある。

今回紹介する「SuperCalla」は、ワンタッチで自由自在に形を変えられる充電ケーブルだ。クラウドファンディングサイトのKickstarterに登場し、既に出資目標額を達成している。

ユニークさと機能性を両立

SuperCalla Technologyが開発する充電ケーブル「SuperCalla」の特徴は、柔軟性のあるケーブル素材と、一定の間隔で配置されたマグネット。

これにより、ユーザーの思い通りに変形させることができ、持ち運びが容易になる。また、巻いた形のまま充電も可能で、幅広く活用ができそうだ。

急速充電のほか、データ通信にも対応。開発チームによって耐久性もテストされているということで、見た目のユニークさに加えて高い完成度を誇る。

豊富なオプション

端子のオプションは、一般的なUSBケーブルの仕様を含む5種類を用意。Type-CやiPhoneのLightning端子にも対応している。

カラーはダイヤモンドホワイト・ジェットブラックの2種類で、ケーブルの長さも0.9m・1.8mの2パターンから選択可能。

0.9mのケーブルが19ドル(約2,100円)の価格設定で、Lightning端子への変更や、長いケーブルのオプション選択には、アップグレードとして追加の支払いが必要になる。

クラウドファンディングサイトのKickstarterにて、4月下旬まで出資を受付中。既に目標額は達成しており、2020年6月の発送が見込まれている。

SuperCalla / Kickstarter

(文・早川あさひ)
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報