海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Tech スマートロック「S1」が超便利! 8つのアクセス方法でドアを安全ロック

Tech

スマートロック「S1」が超便利! 8つのアクセス方法でドアを安全ロック

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
アメリカに本拠を置くホームセキュリティ会社「YEEUU Tech」社が、8つのアクセス方法でドアを安全ロック解除できる便利なスマートロック「S1」を開発した。

・アクセス方法は8つ

最先端技術を搭載したS1の一番の特徴は、アクセス方法が8つあること。指紋、パスワード、リモート制御、ブルートゥース制御、NFC、バッジ、ボイスコントロール、そして物理鍵だ。

S1は指紋を0.5秒未満で認証し、最大50種類の指紋を保存できる。

パスワードは家族用の永久的パスワード、店舗や施設訪問者用の5分間有効なパスワード、従業員やAirbnbゲストなどに適した特定の日時を設定してエントリーできるパスワードなど複数の種類があり、目的によって選べるので便利。

スマホを使ったリモート制御も、Bluetooth制御も可能だ。NFCもエントリー用の電子キーとして機能し、NFCバッジも使用できる。S1のセットには、耐久性と携帯性と信頼性に優れたNFCバッジが3つ付いてくる。GoogleとAmazon Alexaの音声アシスタントと互換性を持ち、物理鍵も使えるのも安心だ。

S1のサイズは直径60mm、奥行73mmで、あらゆるドアに合うように設計されている。

・耐久性に優れ、セキュリティ機能抜群

IP55で風雨に強く、耐久性に優れたS1のセキュリティ機能は抜群。改ざん防止機能を備え、複数の国際規格によって承認されている。

アクセス認証されるまでS1はロックされたままで、ドアが5秒間ロック解除された後、再びロックされる。家を出るときも、自動ロックされるので安心だ。

エントリーに何度か失敗すると、システムが自動的に無効になり、管理者にアプリでアラートを送信してくれる。また、オプションのブリッジと組み合わせると、リモートで権限とユーザーを管理でき、アプリでアクセスログをいつでもどこでも確認できる。

メンテナンスも簡単だ。1年間の使用で必要なバッテリーは、アルカリ乾電池(単4形)3本だけ。バッテリー残量はデバイスとアプリに表示され、アプリにはリマインダーも送信される。バッテリーがなくなった場合は、物理鍵で中に入れるのも心強い。

現在Indiegogoでキャンペーン中で、すでに目標額の6倍以上を達成している。価格は今なら99ドル(約1万800円)からで、日本へも15ドル(約1600円)追加で配達してくれる。

S1/Indiegogo
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報