海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

TECHABLE

Tech 手持ちハンディプロジェクター「RICOH Image Pointer」なら壁も床も投影対象!

Tech

手持ちハンディプロジェクター「RICOH Image Pointer」なら壁も床も投影対象!

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
手持ちサイズのハンディープロジェクター「RICOH Image Pointer」が、クラウドファンディングサイトのGREEN FUNDINGに登場した。

壁だけでなく、床や天井へと自由に映像を投影できる。

・わずか約220gの本体

RICOH Image Pointerの本体重量は約220gと、片手で軽々と持てるスペック。さらにバッテリーを内蔵したコードレス&Wi-Fi設計なので、好きな場所で映像が投影できる。

機器との接続はWi-Fiだけでなく、HDMIケーブルも利用可能。また、投影ボタンを押すだけと操作も簡単だ。

・プレゼンからパーティーまで

RICOH Image Pointerは会議室の壁やホワイトボードなど、さまざまな場所に映像を投影できる。ケーブルなどのセッティングが必要ない点は、タイムリーなビジネスシーンで役立つだろう。

さらに、地面に地図をを投影したり、壁や天井にオーロラや星座を映したり、お面にプロジェクトマッピングを投影するなど、さまざまなホビー用途も想定されている。

RICOH Image Pointerのプロジェクトはすでに資金募集に成功しており、現時点では4万1000円の支援で製品が入手できる。なお、出荷予定日は2021年の5月だ。

価格は少し高いが、このプロジェクターをカバンに潜ませておけば、ビジネスから飲み会まで大いに活躍してくれそうだ。

GREEN FUNDING
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報