海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Social Media 土地の“物語”をシェアできる「Findery」 コメントや写真を地図に貼り付け!

Social Media

土地の“物語”をシェアできる「Findery」 コメントや写真を地図に貼り付け!

旅行で訪れた観光地の感想や写真、住まいの近くで見つけたお気に入りのスポットや知られていない事実など、その土地にまつわる“ストーリー”をマップ上に残すことができるアプリ「Findery」が登場した。旅行本などには載っていな...

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
Findery旅行で訪れた観光地の感想や写真、住まいの近くで見つけたお気に入りのスポットや知られていない事実など、その土地にまつわる“ストーリー”をマップ上に残すことができるアプリ「Findery」が登場した。旅行本などには載っていないようなニッチな話しや耳より情報、意外な事実などを世界中のユーザーと共有することができる。

旅の情報を交換・共有できるサイトはたくさんあるが、Finderyはその土地のストーリーを伝え、共有することにフォーカスしている。そして、写真やビデオ、コメント、音などを直接地図に“貼り付け”するというアプローチはこれまでにないものだろう。

アプリを立ち上げて、気になる土地を検索すれば、マップ上にそうしたコメントや写真を見つけられる。そしてタップすれば詳細が閲覧できるという仕組みだ。情報提供や閲覧は誰でもでき、旅の参考にしてもいいし、単にまめ知識として楽しんでもいいだろう。マップへの張り付けは非公開に設定することもできる。

このアプリ、アイデアもさることながら、「Flickr」や「Hunch」の創業者Caterina Fake氏が手掛けている点でも注目される。Findery開発のきっかけは、Fake氏が住むサンフランシスコはヘイズ・バレーでの発見だ。辺り一帯を調べると、近くには映画化された作品「Interiew with a Vampire」を書いたAnne Rice氏の家や、 ロックバンドGrateful Deadが1960年代に住んだビクトリア朝風の建物があるなど、それまで知らなかった事実を見つけた。

メジャーではないかもしれないが、知ってなるほどと思うようなことや、その場に居合わせた人しか目にすることができない景色を誰かと共有するというのは嬉しいものだ。そんな土地にまつわるストーリーはおそらく無数にあり、そうした意味でFinderyは地に足をつけた視点で世界探検ができるアプリといえそうだ。アプリはApp Storeでダウンロードできる。

Findery
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報