海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Tech タグ・ホイヤーが心拍数モニター機能を搭載した新スマートウォッチ「Connected」発表

Tech

タグ・ホイヤーが心拍数モニター機能を搭載した新スマートウォッチ「Connected」発表

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
高級腕時計メーカーのTag Heuer(タグ・ホイヤー)は、新スマートウォッチ「Connected」を発表した。同社のスマートウォッチのラインナップとしては第3世代となる。

新たなセンサーを搭載することで心拍をモニターできるようになったほか、フィットネストラッカーとしての機能も拡充させた。

・コンパス機能も

Connectedの外観はスマートウォッチというより、従来の時計に近い。しかし1.39インチのOLEDパネルを搭載し、各種センサー類を内蔵するれっきとしたスマートウォッチ。パネルの大きさはこれまでのモデルと変わらないが、解像度が400×400ピクセルから454×454ピクセルへとアップした。

機能面での目玉としては、心拍数モニターやコンパス機能の追加だ。また、加速度計やジャイロスコープといったセンサーも搭載され、これまでよりもフィットネスやスポーツの各種データを幅広く収集できるようになった。

・フィットネスアプリと連動

データは連携するスマホのアプリで確認でき、ゴルフ、ランニング、サイクリングといった運動に対応する。

また、アプリをApple HealthやGoogle Fitと連動させることも可能で、健康意識の高い人のニーズに対応する。

その他のスペックはというと、チップセットはクアルコムのSnapdragon 3100。バッテリー容量は430mAhで、USB-Cケーブルで充電する。

デザイン面では高級ブランドだけあって、チタンやステンレススティールといった素材を採用。目盛りが刻まれたセラミック製のベゼルなど、いかにも大人向けの雰囲気を醸し出している。価格も“大人仕様”で、一番安いモデルで21万4500円となっている。

タグ・ホイヤー
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報