海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Mobile 被写体を切り取り、別の写真や動画に貼り付けできる画像アプリ「StackMotion」

Mobile

被写体を切り取り、別の写真や動画に貼り付けできる画像アプリ「StackMotion」

写真や動画などを編集するアプリはすでにたくさんあるが、このほど登場した「StackMotion」は写真の被写体を切り取って、別の写真や動画、スライドショーに重ね合わせることができるというものだ。アイデア次第でかなりユニー...

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
StackMotion写真や動画などを編集するアプリはすでにたくさんあるが、このほど登場した「StackMotion」は写真の被写体を切り取って、別の写真や動画、スライドショーに重ね合わせることができるというものだ。アイデア次第でかなりユニークな作品が作れるので、オリジナル性を求めている人にはうってつけかもしれない。

具体的にどんなことができるかというと、例えば手元に動物園で撮ったライオンの写真があるとしよう。オリジナルの写真の背景は動物園の飼育ゾーンでも、StackMotionではその写真の被写体であるライオンだけを切り取り、別の写真やスライドショー、ビデオにライオンの画像を重ねることができる。

なので、吠えているライオンをオフィス街に出現させたり、ビーチや桜の木の下にライオンを寝そべらせたりと、あり得ない写真や面白おかしい1枚を製作できるというわけだ。キャプションを加え、動画の場合はお気に入りの音楽をBGMとして流すと、さらにオリジナル感たっぷりの作品に仕上がる。

このアプリで使われているのが、画像認識テクノロジーだ。高度な技術だが、被写体の切り取りなどの操作は指一本でできる。また、作製した作品は「#StackMotion」のタグをつけてFacebookやTwitterなどのSNSでシェアして楽しめる。

アプリを開発したスタートアップ「Flambe Studios」の創設者は「普通の編集機能では物足りないという “クリエイター”にぜひ使ってほしい」とアピールしている。アプリはApp Storeでダウンロードできる。価格は200円。

StackMotion
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報