海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

TECHABLE

Tech 「KEY STATION」採用の無人フロントホテル、新宿に続き鎌倉にもオープン!

Tech

「KEY STATION」採用の無人フロントホテル、新宿に続き鎌倉にもオープン!

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
24時間自動チェックインシステム「KEY STATION」を提供するKeeyls株式会社は、小田急電鉄株式会社とともに、鎌倉市初の無人フロントホテル「源(GEN)ホテル鎌倉」をオープンすると発表。

同システムを採用した無人フロントのホテルは、新宿の「HOTEL BAMPKY(バンプキー)」に続き、2店舗目となる。

24時間無人でチェックイン

Keeylsは、セルフ・リアルタイムチェックインシステム「KEY STATION」を、都内を中心に全国に展開中だ。同システムでは鍵の予約から本人確認、設置された鍵箱「KEY BOX」を利用した鍵の受け渡しを無人で行うことができる。これにより、ユーザーは24時間いつでも鍵の受け渡しができ、施設側は人件費を抑えた効率的なオペレーションが可能となるのだ。

同システムを採用した無人フロントのホテル1店舗目は、2019年05月24日にオープンした新宿の「HOTEL BAMPKY」。そしてこのたび、2店舗目となる「源(GEN)ホテル鎌倉」を2020年3月26日にオープンする。

趣の異なる2つの店舗

「源(GEN)ホテル鎌倉」は、鶴岡八幡宮から徒歩1分の好立地にあり、北条氏の屋敷があったとされるエリアの一角で、敷地内に再現された当時の井戸や鳥居、稲荷を自由に参拝できるという。同システム導入により、人件費などのコストを抑えられたため、15室と少なめの部屋数ながら、ラグジュアリーな広めの部屋(最大49㎡)を実現している。

一方、新宿区初の無人フロントホテルである「HOTEL BAMPKY」は、Keeylsと株式会社バンブーフィールドにより実現した。全13室の客室は「マンハッタンスタイルのカッコいい都会の隠れ家」というコンセプトのデザインが特徴。また、長期滞在者向けに設置したミニキッチンやランドリー、都会の中のリラックススペースとなり得る屋上のルーフトップテラスなど、新しいゲストエクスペリエンスを提供している。

24時間自由にチェックインできるこれらのホテルを利用すれば、時間を有効に使えそうだ。宿泊客にも施設側にもメリットのある無人フロントホテルの今後の展開に注目したい。

PR TIMES(源ホテル鎌倉)

PR TIMES(HOTEL BAMPKY)
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード

関連記事


WHAT'S NEW

最新情報