海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Marketing 知らない相手からの着信番号が、テレマ・詐欺業者か判別するアプリ「PrivacyStar」

Marketing

知らない相手からの着信番号が、テレマ・詐欺業者か判別するアプリ「PrivacyStar」

各家庭に電話が普及し、電話があるのが当たり前な時代になった。現代ではさらに、各個人が携帯電話などのモバイル端末を持ち歩くようになり、いつでも着信を受け取れるが、これが逆に、テレマーケティングなどの電話に振り回される原因と...

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
PrivacyStar各家庭に電話が普及し、電話があるのが当たり前な時代になった。現代ではさらに、各個人が携帯電話などのモバイル端末を持ち歩くようになり、いつでも着信を受け取れるが、これが逆に、テレマーケティングなどの電話に振り回される原因ともなる。

知らない相手先からの着信に、不用意に折り返し電話をして、面倒に巻き込まれて後悔しないためにも、「PrivacyStar」のアプリを活用したい。これは一種のアラートシステムで、知らない相手からの着信があった場合、それがブラックリストの会社や詐欺である可能性があるか、教えてくれるという便利なものだ。

「PrivacyStar」ではテレマーケティング企業の電話番号を集め、独自のデータベースリストを作成。ユーザーが返信を返す前に、その番号が該当するかどうかチェックできる。今回、Androidのバージョンに新しい機能が追加され、ユーザーはまだリストにない番号を、苦情対象として登録することができるようになった。

この「PrivacyStar」には、Twitterで迷惑ユーザーをブロックするために使われている機能“SMC4”が導入されているという。ユーザーからの報告を受け、苦情の内容、度合いで、該当の電話番号をランク付けする。緑色にランク付けされた番号は、テレマーケティングとは関係のないもの、黄色はまだリストに登録されていないが疑わしい番号、赤色はリストに記載されているテレマーケティング業者。詐欺と認められる業者からの番号は、ユーザーに届く前に自動的にブロックされ、「ブロックされました」というアラートが報告されるようになっている。

「PrivacyStar」を利用することで、ユーザーは電話を取る前に、電話に出るべきかやめておくべきか、ある程度わかるようになるというわけ。とても便利なアプリ、あなたも導入してみては。

PrivacyStar
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報