海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Enterprise ソフトバンクが5G通信サービスを開始予定。4種類の5G対応モデルも発表!

Enterprise

ソフトバンクが5G通信サービスを開始予定。4種類の5G対応モデルも発表!

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加

ZTE Axon 10 Pro 5G

ソフトバンクが、次世代5G通信の商用サービスとして「Softbank 5G」の開始を明らかにした。3月27日からの提供を予定。また、それに伴う形で、5G対応Androidスマートフォン4種類の取り扱いも発表されている。

高速・大容量の通信が可能な「Softbank 5G」

今回の商用サービスは「Softbank 5G」と名付けられ、開始予定日は3月27日。5G対応端末の使用が条件となるものの、高速・大容量を特長とする5G通信を、日本国内で利用することが可能になった。対象となるソフトバンクの通常料金プランに加え、「5G基本料」として月額1,000円を支払う必要がある。

また、早期申込による「5G無料キャンペーン(自動適用)」も用意。今年8月31日までに「Softbank 5G」に加入することで、2年間の「5G基本料(月額1,000円)」が無料になる。

5G対応スマートフォンも順次発売へ

OPPO Reno3 5G

商用サービスの開始に伴い、5G対応Androidスマートフォン4種類も発表された。

「AQUOS R5G(シャープ製)」、「ZTE Axon 10 Pro 5G(ZTE製)」、「LG V60 ThinQ 5G(LG製)」、「OPPO Reno3 5G(OPPO製)」のラインナップとなっており、5G通信のサービス開始と同様、3月27日以降に順次発売予定。なお、4機種のうち「OPPO Reno3 5G」は、国内の通信事業者ではソフトバンクが独占販売という形をとる。

また、5G対応端末を購入することにより、先着でVRゴーグルをプレゼントする「5Gスマホを買ってVRゴーグルもらおうキャンペーン」も実施。新サービスへのユーザー取り込みに力を入れている印象だ。

ソフトバンク

(文・早川あさひ)
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報