海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

TECHABLE

Tech ECで満足のシューズ購入体験を! 靴の専門モール「ZOZOSHOES」オープン

Tech

ECで満足のシューズ購入体験を! 靴の専門モール「ZOZOSHOES」オープン

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
株式会社ZOZOは、「最もシューズが買いやすいEC」を目指し、ECでの新たな購入体験を実現する靴の専門モール「ZOZOSHOES(ゾゾシューズ)」をZOZOTOWN内にオープンした。

自宅で理想の靴選び

「ZOZOSHOES」は、「ZOZOMATの活用により試着なしで足に合う靴が分かる」「特別ページのオリジナル記事コンテンツを通じて魅力的な靴に出会える」「靴に特化した検索UIで欲しい靴が見つかる」という3つの機能を持った靴の専門モールだ。

同社が2019年6月に発表した、足の3Dサイズを計測できる「ZOZOMAT」をはじめとし、靴選びをサポートする機能やコンテンツをそろえ、実店舗での購入と遜色ない購入体験を実現していく。

なお、2020年3月4日~ 4月15日の期間で「ZOZOSHOES」オープン記念として「10,000足プレゼントキャンペーン」を実施。ZOZOTOWNで人気の厳選されたZOZOMAT対応シューズから好きなシューズを抽選で10,000名にプレゼントするというZOZOTOWN史上最大のシューズキャンペーンだ。

同キャンペーンを通じ、多くのユーザーに「ZOZOMAT」での計測と「ZOZOSHOES」での購入体験を試してもらい、フィードバックを受けつつ、さらなるサービス向上を目指すとのこと。

「ZOZOSHOES」の特徴

「ZOZOSHOES」の一番の特徴ともいえる「ZOZOMAT」は、ドットマーカーが全体に施されたマットに片足ずつ乗せ、スマートフォンのカメラで360度撮影することで、自宅にいながら高精度な足の3D計測ができるというものだ。足長・足幅・足囲などの複数箇所の3Dサイズデータをもとに、サイズ感に満足できる確率を「相性度」として表示するため、自分の足に合った靴を見つけやすいという。

「ZOZOMAT」対応シューズは当初約100種類で、順次拡大していく予定とのこと。ちなみに、「ZOZOMAT」は本体・送料ともに無料で、申し込みを終えたユーザー(ZOZO IDが必要)に対し、2020年2月27日より順次発送している。

また、靴の新たな魅力を発見できる特別ページのオリジナル記事コンテンツも特徴のひとつ。定番シューズブランド、ベストセラーアイテム、トレンドアイテムの魅力を深堀りし、人気の秘密を公開している。足との相性だけでなく、靴自体の魅力を知ることで、ほしい靴に出会うことができるという。

そして、靴に特化した便利な検索UIも購入体験向上につながりそうだ。ブランド名やカラーによる検索はもちろん、ビジネスやパーティなどの「シーン」、撥水や防水などの「機能」などから検索ができるため、本当にほしい靴を簡単に見つけられるとのことだ。今後も順次、UIの改善を行っていくとのこと。

靴は足長だけを頼りに買うことが多いが、実際は足幅・足囲が合わなければ履きづらい。また同じサイズ表記でもブランドによって微妙に違う場合もある。これにより試着できないECでの靴の購入を避けてきた人もいるだろう。しかし、「ZOZOSHOES」なら、そういった層も納得の購入体験を実現してくれるかもしれない。
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード

関連記事


WHAT'S NEW

最新情報