海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

TECHABLE

Tech シトロエンが免許不要のEV「Ami」を発表、月々2400円からのレンタルサービスも

Tech

シトロエンが免許不要のEV「Ami」を発表、月々2400円からのレンタルサービスも

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
シトロエンがなんとも可愛らしいデザインの電気自動車(EV)を発表した。アーバンライフ向けに開発された「Ami」だ。

2人乗りで、ゴーカートのような感覚で乗れそうなコンパクトさが特徴。実際、フランスでは運転免許なしで乗れるという。販売に加え、月々2400円からのレンタルサービスも展開する。

・航続距離は約71キロ

「車でさほど遠出はせず、日常使いだけ」「環境にも懐にも優しい車が欲しい」−−。Amiはそんな人向けのコンパクトカーだ。シトロエンによると、その小ささゆえにフランスでは14歳以上、欧州他国では16歳以上なら運転免許なしで乗れるという。

EVのスペックとしては、5.5kWhのバッテリーを搭載し、フル充電で約71キロ走行できる。最高スピードは時速45キロ。スーパーに買い物に行く、友達を迎えに行くといった、都市部における日々の暮らしでの使用を想定している。

・シェアリングでお試しも

電気で走行するので二酸化炭素を排出せず環境に優しいAmiはまた、6000ユーロ(約71万円)とリーズナブルプライスなのも魅力。EVにはまだ高価なものが多い中で、約71万円というのは最安値の部類に入るだろう。

加えてシトロエンは、多くの人にAmiを利用してもらおうとレンタルでも提供する。2年間の長期レンタルでは、最初に2644ユーロ(約31万円)を払えば月々20ユーロ(約2400円)の使用料で乗れる。

また欧州でのカーシェアリングサービスFree2Moveでも提供し、こちらでの使用料は1分あたり0.26ユーロ(約30円)となる。購入前に試してみたい、という人にも良さそうだ。

シトロエンは3月30日からまずはフランスでAmiの注文受け付けを開始し、初納車は6月となる見込み。フランスに続いてスペイン、イタリア、ベルギー、ポルトガル、ドイツでも展開する。

小型車が好まれる傾向にある日本でもこうした「リーズナブルプライスの日常EVカー」は受け入れられそうだ。

シトロエン

(文・Mizoguchi)
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報