海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

TECHABLE

Tech Honda 「2020 CIVIC TYPE R」のアルゴリズム使用アプリ「LogR」が画期的

Tech

Honda 「2020 CIVIC TYPE R」のアルゴリズム使用アプリ「LogR」が画期的

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
HondaのCIVIC TYPE Rの発売が、米国で間もなく始まる。CIVIC TYPE Rの重要な機能のひとつが、データやスコアリング情報を提供する専用アプリ「LogR」だ。

・詳細データで運転スキルを向上

2020 CIVIC TYPE R

Honda初のパフォーマンスデータロガーとなるLogRの目的は、ドライバーが独自の詳細な運転データをもとにスキルを向上すること。

LogRは、パフォーマンスモニターとログモードとオートスコアモードの3つの主な機能を持つ。パフォーマンスモニターは7インチのオーディオ表示画面で、オイルの温度や大気圧、エンジンの吸気温度やドライブモードなど、車両の機能をリアルタイムでドライバーに提供する。

ログモードはGPSを使用して車両位置と車の内部センサーを監視およびマッピングし、加速度やブレーキング、コーナリングGなどのデータを収集。トラックの所要時間を記録し、ドライバーの運転スキル向上を促す。

オートスコア機能はブレーキや加速やステアリングを監視して、「運転の滑らかさ」スコアを生成し、スムーズな運転を促進。Hondaがプロドライバーと共同で開発した独自のアルゴリズムを使用しているのが特徴だ。

・今春アプリダウンロードが開始

CIVIC TYPE R Limited Edition

運転中、Logとのやり取りは車両のオーディオ表示画面を介して行われる。ログモードとオートスコアは安全面を考慮して、スマホが車両から取り外されたときに、以前のドライブやパフォーマンストレースやリプレイなどについての詳細分析を表示する。

LogRはTYPE Rのオンボードコンピューターへ排他的アクセスできるため、サードパーティ製アプリよりも詳細な情報を提供。iPhoneとAndroidの両方のユーザー向けに、2020 TYPE Rでのみ機能するように設計されており、今春アプリダウンロードを開始する予定だ。

日本では、2020年秋にCIVIC TYPE Rの発売が予定されており、CIVIC TYPE R Limited Editionが国内200台限定で販売される。

American Honda Motor Co., Inc
Honda Motor Co., Ltd.
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報