海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Start Up Native Unionの3-in-1チャージャー「Drop XL」は着脱可能なApple Watchスタンド付き

Start Up

Native Unionの3-in-1チャージャー「Drop XL」は着脱可能なApple Watchスタンド付き

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
スマートフォンに加え、ワイヤレスイヤホンやApple Watchを愛用しているという人は要チェックのアイテムがNative Unionからリリースされた。

着脱可能なApple Watchスタンドを搭載し、デバイス3台を同時に充電できる「Drop XLワイヤレスチャージャー」だ。

・USB-Aポート1つ搭載

Drop XLはデバイスを置いて充電するマットタイプ。似たようなデザインのものは他メーカーからも展開されているが、Drop XLの最大の特徴はApple Watch用のスタンドを備えていること。

このスタンドはDrop XL側面にあるUSB-Aポートに差し込んで使う。出先への持ち運び時や不要な時は外すことが可能だ。また、スタンドではなく従来のケーブルを差し込んで他のデバイスを充電してもいい。

・トータル出力は32W

マットの表面はApple製品に限らず、Qi規格対応のものならどのメーカーのスマートフォンやワイヤレスイヤホンも利用できる。

最大出力はマット表面部分(2カ所)が各10Wで、iPhone 8などの急速充電にも対応。USB-Aポートの方は最大12Wで、トータル出力は32Wとなる。

同時にデバイス3台を充電できるという利便性に加え、ワイヤレスなのでケーブルが広がったり絡まったりすることなく充電シーンがすっきりとするのもメリットだろう。

ベッドサイドのテーブルなどに置いて、就寝前に全デバイスを「所定の位置で充電する」という使い方ができそうだ。Drop XLにはACアダプタと長さ2メートルあるUSB-C/USB-Aケーブルが付いてくる。現在Native Unionのウェブサイトで150ドル(約1万6700円)で販売されている。

Native Union
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報