海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Tech SpaceXの有人宇宙船Crew Dragonがフロリダに到着、打ち上げ最終準備段階に

Tech

SpaceXの有人宇宙船Crew Dragonがフロリダに到着、打ち上げ最終準備段階に

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
イーロン・マスク氏率いるSpaceXの有人宇宙船Crew Dragonが、米カリフォルニア州ホーソーンにある同社の工場からフロリダ州のケープカナベラル基地の打ち上げサイトに運び込まれた。

同社とNASA(米航空宇宙局)は今春の打ち上げに向け着々と準備を進めていて、今後は最終テストやチェックなどを行う。実現すれば、2011年以来の米国本土からの有人ロケット打ち上げとなる。

・3カ月以内に?

「今春打ち上げ」という表現には期間的に幅があるが、以前、マスク氏は5月7日という日を挙げていた。もしこの通りであれば、3カ月もせずに飛行士がCrew Dragonに乗って宇宙に向かうことになる。

乗り込みが予定されているのは、NASAの宇宙飛行士、ボブ・ベンケン氏とダグ・ハーリー氏の2人。SpaceX社のロケットFalcon 9の先頭部分に宇宙飛行士が乗り込んだCrew Dragonが搭載される。

・ボーイングに先駆け

Crew Dragon打ち上げは民間に宇宙飛行士の国際宇宙ステーションへの搬送を託すNASAのコマーシャル・クルー・プログラムの一環。2011年にスペースシャトルが退役して以来の米国からの飛行士送り込みとなる。

このプログラムにはSpaceXだけでなく、ボーイング社も参加しているが、現在ボーイング社はまだ有人宇宙船Starlinerの開発・試験の途上にある。エンジンテストや脱出テストなど各種テストをクリアしてきたCrew Dragonが一番乗りとなる。

SpaceXのCrew Dragon有人打ち上げが成功すれば、米国が再び人類を宇宙に送り出す手段を確保するのみならず、本格的な宇宙旅行時代の幕開けを意味する。そうした意味で世界の注目を集めるビッグイベントとなりそうだ。

NASA

(文・Mizoguchi)
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報