海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Mobile Samsungの縦折りスマホ「Galaxy Z Flip」、2月14日に約15万円で発売

Mobile

Samsungの縦折りスマホ「Galaxy Z Flip」、2月14日に約15万円で発売

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
Samsungは米国時間11日、米サンフランシスコで製品発表会を開き、リーク情報が先行していたフォルダブルスマホ「Galaxy Z Flip」を正式に発表した。超薄型ガラスの採用で折りたためる構造になっていて、コンパクトにできるのが最大の特徴。

2月14日に1380ドル(約15万円)で発売される。

・「コンパクトにできる」が売り

イメージとしては、スマホが登場する前に浸透していた折りたたみケータイに似ている。ただ、Galaxy Z Flipは6.7インチのOLEDディスプレイ(2636×1080ピクセル)を搭載したフルサイズのスマホ。

中央部分で折り曲げられるようになっていて、完全にたたむと73.6×87.4×17.3ミリとかなりコンパクトになる。このサイズだとシャツの胸ポケットやジーンズの前ポケットにもすっぽりとおさまる。

昨年発売した「Galaxy Fold」が“初代折りたためるスマホ”だが、こちらは広げるとタブレットとして使えるというもので「広がる」がテーマなのに対し、Z Flipは「小さくなる」がセールスポイントとなる。

・画面スプリットも

また、Z FlipはラップトップPCのようにスクリーンの角度を調整できるのも売りだ。コンパクトミラーのようにしてスクリーンを半分にし、ビデオ通話したりセルフィーを撮ったりできる。

加えて、画面を上下に分割して2つのウィンドウを開けるので、上半分で写真をブラウズし、下半分でテキストする、といったこともできる。

・SIMカードスロット2つ

その他のスペックとしては、OSはAndroid 10、RAMは8GB、ストレージは256GBとなっている。SIMカードスロットは2つ備える。

カメラはフロントが1000万画素、リアが1200万画素。4G LTE通信、Wi-Fi、Bluetooth 5に対応する。バッテリー容量は3300mAhあり、急速充電も可能。

カラーは黒、パープル、ゴールドの3色展開。日本での価格はまだ明らかではないが、米国では1380ドルと、Foldの1980ドル(約22万円)よりは消費者にアピールできる設定となっている。とはいえ、高価格帯であることには変わりなく、消費者の反応に注目が集まる。

Samsung
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報