海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

TECHABLE

Tech ソーラーパネルで充電!自動点消灯するエコで便利な自転車ライト「Litta」

Tech

ソーラーパネルで充電!自動点消灯するエコで便利な自転車ライト「Litta」

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
ソーラーパネルで充電でき、自動点消灯するエコで便利な自転車ライト「Litta」が登場した。

・フル充電で25時間点灯

LittaはオランダのプロダクトデザイナーのMathijs ter Kuile氏が、エコで長持ちする自転車ライトをつくるべく開発。

一番の特徴はソーラーパネルを使って充電できること。フル充電で25時間以上点灯し、充電時間は4時間、ライトの明るさは内蔵バッテリー残量に依存する。冬に一日中、日陰に自転車を停めておいても、セーブモードで5時間点灯するのに十分な充電ができる。

自動点消灯システムも便利。Littaは内蔵の光センサーと振動センサーを使用して、ユーザーがハンドルを握ると自動点灯し、自転車を駐車するか日光がソーラーパネルに当たると自動消灯する。アムステルダムで実施されたLittaのユーザーテストで参加者に特に好評だったのが、この自動点消灯システムだという。

・盗難防止タイラップ付き

取付は簡単ながら、盗難防止タイラップで自転車にずっと付けたままにでき、Littaの盗難の心配は不要。頑丈なハウジングと電子機器には防水コーティングが施されており、どんな天気でも安心だ。

フロントライトとバックライトがあり、300m離れた所からでもLittaの光が見えるように設計されている。しかし、Littaは前方道路を明るく照らすためのライトではないため、照明がほとんどない道路での使用はおすすめしないとのこと。

現在、キックスターターでキャンペーンを行っており、価格はフロントライト1個で19ユーロ(約2200円)から、フロント・バックライトセットが30ユーロ(約3600円)から。日本へもそれぞれ14ユーロ(約1600円)追加で配達してくれる。名前などのロゴ刻印も10ユーロ(約1200円)追加でできるサービスも行っている。

Litta/Kickstarter
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報