海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Start Up 手首で血圧をいつでも測定! スマートウォッチ「BP Doctor」は運動量や睡眠も追跡

Start Up

手首で血圧をいつでも測定! スマートウォッチ「BP Doctor」は運動量や睡眠も追跡

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
血圧測定といえば、医療機関や薬局などにある据え置き型のマシーンか、個人が所有できるカフを上腕に巻きつける測定器が一般的だろう。しかしこのほど登場したのは、スマートウォッチとして手首につけられるタイプ。

米カリフォルニアのスタートアップYHEが開発した「BP Doctor」はバンド部分に空気で膨らむカフを内蔵し、いつでもどこでも血圧測定を可能にする。

・30超の特許取得

BP Doctorは時計としてはやや大きめだが、スマートウォッチとしてはさほど違和感のないサイズ。デザインもシックで、スクリーンに時刻を表示すると何の変哲もない腕時計に見える。

しかしバンド部分に空気注入が可能なカフを、そして時計側にエアポンプやチップなどを搭載する。従来の血圧測定器で使用されている部品を小さくしていて、測定の精度は同等という。部品のミニチュア化に関し、開発元は30超の特許を取得している。

・アプリにデータ集約

使い方は至ってシンプルで、スクリーンにある血圧測定のボタンをタップして、BP Doctorを装着した手首部分を胸の上に置くだけだ。後は、空気の出し入れなど全てBP Doctorが自動で行う。

測定できるのは最高血圧、最低血圧、脈拍。データはスクリーンに表示されるほか、連携するスマホアプリにも送られるのでユーザーはアプリでデータを管理でき、測定結果の変遷が一目瞭然だ。

・睡眠トラッカーとしても

BP Doctorはまた、歩数や走行距離、燃焼カロリー量の計測などフィットネストラッカーとしても使える。心拍に基づく運動強度の測定も可能だ。酸素レベルをモニターして運動強度を調整することで、エクササイズの効率アップにも役立つ。

さらには眠りに落ちた時間や起床時間、レム睡眠を記録したりと、睡眠トラッカーとしても使え、まさにユーザーの健康をサポートするデバイスだ。

BP Doctorは現在、クラウドファンディングサイトIndiegogoで資金調達を展開中。すでに目標額は達成し、現在の出資額は289ドル(約3万1000円)〜となっている。出資はあと1カ月ほど受け付け、発送は今年7月になる見込みだ。

BP Doctor/Indiegogo
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報