海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Start Up 税理士にLINEで依頼! 個人事業主向け「LINEで確定申告サポート」開始

Start Up

税理士にLINEで依頼! 個人事業主向け「LINEで確定申告サポート」開始

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
近年、働き方改革が推進され、副業・兼業、フリーランスに加え、プラットフォームを通じて単発の仕事を受注する「ギグ・エコノミー」を選択する人が増加した。その結果、2020年の確定申告対象者の増加が見込まれている。

そういった流れを受け、LINE Pay株式会社は、個人事業者向け無料税務相談サービス「LINEで税理士相談」において、「LINEで確定申告サポート」を開始した。

LINEでカンタン、確定申告依頼

同社は、BPS税理士法人と業務提携を結び、2019年10月より個人事業主向け無料相談サービス「LINEで税理士相談」の提供を開始。「LINEで税理士相談」のLINE公式アカウントを友だち追加すれば、税に関することをプロの税理士に無料で相談できるというものだ。

このたび、「LINEで税理士相談」のLINE公式アカウント(無料友だち追加必須)のトーク上で、税理士に確定申告を依頼することができる新サービス「LINEで確定申告サポート」の提供を開始。

同サービスは、同社提供のクラウド会計ソフト「LINE店舗経理」(登録必須)を用いて、プロの税理士による記帳代行や記帳チェック、確定申告代行などの各種税務サービスを受けられるというものである。また、すでに業務提携しているBPS税理士法人により、業界最安水準の価格帯を実現した。

SMBを多角的にサポートする

現在、2つのキャンペーンを実施中。ひとつは、個人事業主であり、2020年 1月23日(木)~2月29日(土)の期間内に「LINEで確定申告サポート」経由で確定申告を依頼した人を対象に、EtaxIDの取得および記帳チェックが無料となるスタートキャンペーン。

もうひとつは、「LINE店舗経理」の個人事業主向けスタータープラン(月額980円)を6ヶ月間無料で利用できる「LINE店舗経理6ヶ月無料キャンペーン」。ただし、過去に「LINE店舗経理」「クラウド会計ソフトfreee」の有料プランに登録したことがない人に限る。

同社は、国内事業者の90%以上を占めるSMB(中小・中堅企業)のキャッシュレス化は国内の早期キャッシュレス化につながると考え、2021年7月末までSMB向けサービスの加盟店決済手数料0%、初期費用0円で決済サービスを提供するなど、SMBのキャッシュレス化をサポート中だ。

キャッシュレス化により人材不足などの課題解決や業務効率改善が期待できるという。さらに同社は事業運営効率化もサポートすべく、経理業務をサポートする「LINE店舗経理」や「LINEで税理士相談」を提供するなど、SMBの事業を応援してきた。今回の新サービスも、SMBの事業運営効率化に貢献することを期待したい。

LINE Pay株式会社
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報