海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Start Up AKB48グループのVRライブ配信、「LiVR」で提供開始

Start Up

AKB48グループのVRライブ配信、「LiVR」で提供開始

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
株式会社AKSとソフトバンク株式会社は、2020年2月3日より、AKB48グループの劇場公演のVRライブ配信をスマートフォン向けVRプラットフォームアプリ「LiVR(ライブイアール)」にて提供。AKB48グループの劇場公演をVRライブ配信するのは初の試みとなる。

そこが劇場の最前列

両社は、秋葉原にある「AKB48劇場」、栄(名古屋市)にある「SKE48劇場」、新潟にある「NGT48劇場」の毎月の公演のVR映像を、2020年2月3日より「LiVR」の有料チャンネルで配信することを決定。また、1日限定で各劇場公演のVRライブ配信を視聴できる「1日視聴券」を、1,100円で販売する。

同チャンネルは、各劇場のVR映像が楽しめるチャンネルと、全ての劇場のVR映像が楽しめる「AKB48グループチャンネル」の2種類。「AKB48グループチャンネル」は、「AKB48劇場」から「SKE48劇場」へなど、他の劇場のVR映像に切り替えることができる。

映像を撮影するVRカメラは、各劇場のステージ正面と上手側、下手側の3カ所に常設。劇場の最前列席より前に設置されるステージ正面のVRカメラは迫力のVR映像をユーザーに届けるという。

これにより、家からでもカフェからでも日本各所に点在するAKB48グループの劇場公演を最前列で観ることが可能となるのだ。

VRゴーグルなしでもOK

視聴するにはまず、「LiVR」をスマートフォンにインストールし、VRゴーグルと組み合わせることでVR映像が視聴できる「VRモード」、または、VRゴーグルを持っていない人でもVR映像を視聴することができる「スマホモード」のどちらかで視聴可能。

現在、劇場公演のVR映像を体験してもらうべく、2019年12月8日に開催された「AKB48劇場 14周年特別記念公演」のVR映像コンテンツを無料公開中である。

なお、「LiVR」特製VRゴーグルと、各劇場のVR無料視聴券のセット商品「AKB48劇場 VRパック」「SKE48劇場 VRパック」「NGT48劇場 VRパック」の3商品の予約販売をAKB48グループの公式オンラインショップ「AKB48グループショップ」にて実施中だ。販売価格は各4,500円で、製品に同梱されているQRコードを読み取り、「LiVR」でチケット登録することにより、30日間の無料視聴が可能となる(商品発送は2月1日以降)。

今後両社は、5Gを活用したAKB48グループに関連するVR映像コンテンツの提供を目指し、協力していくとのことだ。

「LiVR」を活用することで、「会いに行けるアイドル」が自分の目の前まで「会いに来てくれた」ような体験ができるかもしれない。

ソフトバンク株式会社
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報