海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Tech スマートベッド「Climate360」は温度と硬さを自動調整!AIと機械学習で最良の睡眠を

Tech

スマートベッド「Climate360」は温度と硬さを自動調整!AIと機械学習で最良の睡眠を

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
あなたは毎日よく眠れているだろうか。質のよい睡眠は健康的な生活に欠かせない。先日、スマートベッド「Climate360」が、アメリカで開催されたCES 2020において「CES 2020ベスト・オブ・イノベーション」を受賞した。

・AIと機械学習を使用して快適睡眠をサポート

米国に本拠を置くSleep Number社が開発したClimate360は、新テクノロジーを使って睡眠の質を高めてくれるスマートベッド。毎晩100億を超えるデータポイントを継続的に追跡し、AIと機械学習を使用して自動調整を行い、快適睡眠をサポートしてくれる。

具体的な機能は以下のとおり。まず、ユーザーがベッドに入ると、ベッドを温めてユーザーが早く眠りにつくのを助ける。その後、ユーザーの体を冷やしていくことで体温を一晩中調整し、長く深く眠れるようにしてくれる。温度設定はもちろんカスタマイズ可能だ。

マットレスの硬さも調整できる。マットレスは体にぴったりフィットするように設計されており、脊椎の並びを維持しながらサポートして、体にかかる圧力を軽減。さらに、マットレスは通常のものよりも最大50%通気性が高く、より涼しく乾燥した睡眠環境を提供する。

・毎月の健康レポートをアプリで提供

そして、睡眠データは寝ている間に記録され、睡眠分析や心拍変動測定などの毎月の健康レポートをSleepIQの無料アプリを介してスマホに送信してくれる。ユーザーはこのレポートを使って、最良の睡眠時間や、一日のなかで一番集中できる時間などを知ることができるため、毎日の予定を上手に計画できるようになる。

Climate360の価格は7999ドル(約88万円)で、2021年に発売予定。

Sleep Number
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報