海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

‎Notification 音声コマンドで正確な量と温度の水を出すスマート蛇口「U by Moen Smart Faucet」

‎Notification

音声コマンドで正確な量と温度の水を出すスマート蛇口「U by Moen Smart Faucet」

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
米国の有名水栓メーカー・MOEN(モーエン)は、音声コマンドで正確な温度と量の水を出してくれるスマート蛇口「U by Moen Smart Faucet」を発表した。

・Amazonアレクサ、Googleアシスタントと連携

「U by Moen Smart Faucet」は、AmazonアレクサやGoogleアシスタントと連携して、音声で操作できるようになっている。水を出したり止めたりはもちろんだが、このスマート蛇口なら、水温や水量を口頭で指示してを出させることができる。

そうなると、料理の時に計量カップはいらなくなるわけだ。

量については、ミリリットルやリットルなどの具体的な数字で指定できるほか、スプーン1杯、カップ1杯、カップ半分といった大雑把なリクエストにも対応する。

また、温度については、〜度という指定だけでなく、「温かい」「冷たい」などの感覚的なコマンドでも構わない。

MOEN社によれば、音声コマンドに対応するスマート蛇口が市場に登場するのは、これがはじめてであるとのこと。

・スマートフォンアプリでよく使う量や温度をプリセット

専用のスマホアプリを使って、よく使う量や温度を設定しておけるのも「U by Moen Smart Faucet」のひとつの特長だ。

例えば、赤ちゃんの哺乳瓶用に八分目の分量のぬるま湯を設定し、「赤ちゃんボトル」というコマンド名をつけておくことができる。また、犬用水入れにぴったりの水量を設定して、ペットの名前をコマンド名にしてもいい。

同社によれば、こうした設定の数に上限はないとのこと。発売開始は今年の後半になるらしい。

 U by Moen Smart Faucet
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報