海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Start Up 住み放題サービスADDress、航空券サブスクリプションサービスの実証実験を開始

Start Up

住み放題サービスADDress、航空券サブスクリプションサービスの実証実験を開始

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
定額制で住み放題の多拠点居住シェアサービス、ADDress。この度同サービスを運営する株式会社アドレスは、ANAホールディングス株式会社と連携し、航空券定額制サービスの実証実験を1月31日から開始することを発表した。

今回の実証実験について

同社では 月額制で全国の家(登録拠点)に自由に住むことができる多拠点コリビングサービス「ADDress」を展開している。

今回の実証実験では、月額料金を支払っているADDress会員に対し、月額3万円の追加料金でANA国内線の指定便を月2往復できるサービスを提供する。これを皮切りに、対象路線・対象人数を増やしながら実証実験規模を拡大していくとのこと。

住まい+移動社会

ADDressは、月額4万円からという低価格で全国の拠点に住むことができるサービスだが、その各拠点を移動するコストが問題だった。そこで同社はその移動コストさえも定額制にして、全国を移動しながら生活できる体制を整えようとしているのだ。

また、同社は昨年、JR東日本スタートアップやIDOMとも提携しており、飛行機だけでなく電車や車での移動コストも含めて、「住まい+移動社会」の実現を目指している。

先日Techable(テッカブル)ではADDressについて紹介する記事を公開しているので、同サービスが気になる方はぜひご覧いただきたい。

PR TIMES
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報