海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Tech 手ぶらで海外旅行!? 「ANA Travel Hands Free」の実証実験とは?

Tech

手ぶらで海外旅行!? 「ANA Travel Hands Free」の実証実験とは?

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
モノのシェアリングプラットフォーム「Alilce.style(アリススタイル)」を運営する株式会社ピーステックラボは、全日本空輸株式会社(以下、ANA)およびANAセールス株式会社とともに、日本メーカーのグッズを渡航先でレンタルする国際線手ぶら旅行サービス「ANA Travel Hands Free」の実証実験をホノルルにて実施。

多様なレンタル商品

同実験では、2020年1月20日~2月12日の期間中に、ANAセールスのツアー商品にてホノルルに滞在する人の中から抽選で20組がサービスを体験できる。

当選者は、旅行出発前にレンタル品をホームページにて予約、現地で受取・利用・返却するという流れだ。レンタルできるモノはパッケージ商品となっており、ガイドブックや変圧器などの「ベーシックパッケージ」に加え、シーン別のパッケージ商品1つを選択できる。

例えば、小さな子ども連れの家族旅行にはベビーカーやチャイルドシートなどの「ファミリーパッケージ」、美容ケアが気になる人には海外対応ナノケアやヘアアイロン、フェイスパックなどの「ビューティーパッケージ」、冒険心・好奇心溢れる人にはEOS Kiss X9が借りられる「一眼レフパッケージ」や双眼鏡・探検セットの「アドベンチャーパッケージ」など、実用品からあればうれしいモノまでさまざまだ。

同サービスにより、手荷物の準備・持ち運び、帰宅後の片付けなど、旅の負担が減り、旅の質の向上が期待できるという。

シェアリングエコノミーの可能性

株式会社ピーステックラボは、モノの貸し借りを通して「体験」が平等に提供される社会を目指し、「Alilce.style」を運営中だ。観光関連グッズやマンション居住者向けのレンタルサービスなど幅広く展開。また、発売前のパナソニックのヘアドライヤーを無料レンタルするなど、「一度試してほしい」企業の新たなマーケティングプラットフォームとしても機能しているようだ。

さらに同社は2020年より、アリススタイルの資産・ノウハウを活用し、手ぶら旅行サービス「Alice.style Travel」を開始した。このたびの実証実験に先駆け、2019年12月25日より「HIS 初夢フェア2020 レンタビ沖縄ツアー」にて羽田発飛行機利用ツアーに組み込んだプランとして先行予約を受け付け、手ぶら旅行サービスを提供していた。

同サービスを利用すれば、最低限の荷物で旅行に出かけられ、旅の疲れを残したまま大量の片付けに追われなくてすむかもしれない。

PR TIMES
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報