海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Mobile 遊ぶ子どもの運動状況を追跡し、多人数対応のゲームに!子どもの外遊びを推進

Mobile

遊ぶ子どもの運動状況を追跡し、多人数対応のゲームに!子どもの外遊びを推進

「子どもは風の子」という言葉に表されるように、外で子どもが元気に遊ぶ姿は昔からなじみ深い風景。しかし、昨今ではパソコンやゲーム機といった電子デバイスの登場で、あまり外で遊ばない子どもも出てきている。元気に体を動かすことは...

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
Loop「子どもは風の子」という言葉に表されるように、外で子どもが元気に遊ぶ姿は昔からなじみ深い風景。しかし、昨今ではパソコンやゲーム機といった電子デバイスの登場で、あまり外で遊ばない子どもも出てきている。元気に体を動かすことは、子どもの身体機能の成長や健康の増進にも欠かせない。ゲームに身体の活動を取り入れたNintendo Wiiなどのゲーム機もあるが、実際に体を動かして遊ぶことと、バーチャルなゲームという体験には、いまだ隔たりがある。

Pushstart Creativeが開発している「Loop」という子供向けガジェットは、実際の身体活動にゲームの要素を取り入れた、子どもが屋外で遊ぶためのツール。「Loop Clip」「Motion Bar」というプラスチック製のバーとクリップのセットになっていて、ヘッドフォンと組み合わせて使用する。

この「Motion Bar」は、加速度計、ジャイロスコープが搭載された運動トラッカーになっていて、位置情報をマーク。クリップ型の形状をしている「Loop Clip」は、歩数計、音声出力、データメモリの機能を保有し、コンテンツをダウンロードすることが可能で、洋服やカバンに付けて使用するようになっている。「Loop Clip」、「Motion Bar」は、Bluetoothで相互にワイヤレス接続し、ユーザーのスマートフォンにデータを送信して、ディスプレイとして結果を表示する。

子どもたちはヘッドフォン越しに音声を聴くことができ、ナレーションを聴きながら実際に遊んで体を動かす行為が、そのまま“ゲーム”になる。運動状況に応じて、子どもたちはポイントをゲットすることができ、ポイントを集めることで、新しいゲームを選択できるようになったり、友人同士で得点を競い合って楽しめるようになっている。1人で遊ぶソロモードだけでなく、多人数で音声を同期させて1つのゲームに参加して遊べるマルチプレイヤーモードにも対応。“Capture the Flag”“Hide and Seek”など普段の遊びが、そのまま得点を張り合うゲームとして本格度を増し、子どもたちをより夢中にさせることだろう。

「Loop」の目的は、あくまでも“子どもたちが実際に外で遊ぶこと”を後押しするもの。やはり戸外で太陽の光や風を受けて、のびのびと子どもが駆け回る姿は、これから先もなくならないでほしい風景である。

Loop
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報