海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

TECHABLE

Tech デルタ航空のアプリ「Fly Delta」は旅のコンシェルジュ!旅をもっと楽しく快適に

Tech

デルタ航空のアプリ「Fly Delta」は旅のコンシェルジュ!旅をもっと楽しく快適に

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
飛行機での旅行ではするべきことがたくさんある。空港までのアクセス方法や渋滞状況を調べたり、駐車場予約や事前チェックインも必要だったりと、なかなか忙しい。

今回、旅をもっと快適に楽しくするべく、デルタ航空が同社のスマホアプリ「Fly Delta」を進化させて、空港までの移動から機内エンターテインメントやホテルまで、旅行全体の一括管理を目指すことを発表した。

・旅行全体を一括管理

この試みは、「Fly Deltaアプリで、旅行全体を一括管理できるようにして欲しい」という顧客からの要望がデルタ航空に寄せられたことから始まった。

すでにデルタ航空は、一部空港での保安検査場の待ち時間の通知、機内食の事前予約、国際線での自動チェックインなどのサービスをアプリで行っているが、今後は空港までの車の手配などのサービスを提供し、適切な通知を表示するデジタル・コンシェルジュへと「Fly Delta」を進化させていく予定。

デルタ航空はFly Deltaアプリを旅行中に空港、ホテル、移動の選択肢を提供し、問題を解決するデジタル・コンシェルジュと位置付ける。

・Lyft社と共同でサービス提供

その第一弾としてデルタ航空は、Fly Deltaアプリで搭乗開始を通知するだけでなく、顧客の座席の搭乗開始を通知するサービスを今月末に開始する。

そして、3年前に提携関係を結んだライドシェアのLyft社と共同で、マイルを使ってデルタ航空や提携会社のサービスの支払いなども視野に入れ、Lyft社のシステムを利用した場合の到着予定時刻の通知や、米国の一部空港でのデルタ便とLyft社の連携試験運用なども検討を行っていくとのこと。

旅をもっと快適に楽しくしてくれるデルタ航空のアプリFly Delta、今後が楽しみだ。

Delta Air Lines
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報