海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Start Up どれだけ日光を浴びたかを測定するガジェット「SunSprite」 ソーラー発電で作動

Start Up

どれだけ日光を浴びたかを測定するガジェット「SunSprite」 ソーラー発電で作動

ウェアラブルと呼ばれる身につけるタイプのガジェットが続々と発表されている昨今だが、このほど登場したのは体に浴びた日光量を測定する「SunSprite」。日差しへの露出がどれくらいになるのかをチェックするものと聞くと、紫外...

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
sunspriteウェアラブルと呼ばれる身につけるタイプのガジェットが続々と発表されている昨今だが、このほど登場したのは体に浴びた日光量を測定する「SunSprite」。日差しへの露出がどれくらいになるのかをチェックするものと聞くと、紫外線から肌を守るためと思う人もいるかもしれないが、このガジェットは逆に日光が不足していないかを調べるためのものだ。

紫外線は肌の大敵というのは常識だろう。それは誤りではない。しかし、適度に日光を浴びることは健康を維持するために必要なことでもある。というのも、人は日光を浴びることで骨の形成などにかかわるビタミンDが皮膚で生成され、また体のリズムを整える面でも日光は重要な役割を果たす。さらに日光不足は、うつや注意欠陥・多動性障害ともリンクしているとされる。日光が少なくなる時期、北欧などの北国ではLEDライトなどを使ったセラピーもあるほどだ。

SunSpriteはそうした観点から、ハーバード大学医学部の医師により開発された。マグネットを備えたクリップがついていて、外出する際に衣服の衿や袖口、バッグなどにとりつけるだけで、どれだけ日を浴びたかを計測し、ガジェットのインディケーターにライトで表示するほか、連携するスマートフォンアプリにも表示する。つまり、心身の健康を維持するために、日光不足に陥っていないかをチェックできるというものだ。

大きさは家の鍵ほどで、衣服につけても違和感のないシンプルなデザインになっている。また、ガジェットの表面にあるソーラーパネルで発電して作動するので、充電する必要がないのは便利だろう。

現在、資金調達サイト「Indiegogo」でキャンペーンを展開中。小売価格は149ドルを予定しているが、今なら99ドルで入手できる(米国・カナダ以外の国への発送はプラス15ドル)。キャンペーンは4月4日まで。

SunSprite
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報