海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Tech シャワーのついでに体重や骨量を測定! スマートバスマットをMateoが発表

Tech

シャワーのついでに体重や骨量を測定! スマートバスマットをMateoが発表

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
健康意識はあっても毎日体重計に乗るのは億劫という人もいるだろう。だが、Mateoの製品なら日常の暮らしの中でさほど意識せずに体に関するデータを収集できそうだ。

というのも、体組成計機能を備えたバスマットになっていて、実際に浴室に置いて入浴前後などに使える。体重に加えて、体脂肪量や骨量なども測定でき、そうしたデータは全てスマホで管理される。

・プレッシャーを感知

外観は普通のバスマット。カバーとその下にあるマットで構成される。下部マットにはプレッシャーを感知する7000ものポイントがある。これは医療機器並みという。

測定できるのは、体重、筋肉量、骨量、脂肪量など。体重の増減が気になる人だけでなく、筋力トレーニングをしている人、骨粗鬆症が気になる人のニーズにも応える。

マットに表示機能はないが、その代わりデータは専用アプリに送信され、ユーザーはいつでもスマホなどで閲覧できる。

・姿勢スコアも表示

また、足裏のどの部分に体重がより多くかかっているのかも足裏プリント図で示される。このデータバランスをもとに姿勢スコアも算出され、姿勢を改善するためのエクササイズもアプリ内で提供される。

加えて、足裏プリントはヒートマップも兼ねていて、これは糖尿病足病変などの予防に役立てることができるという。

Mateoのバスマットは現在米国で開かれているCESで発表され、ヘルス・ウェルネス部門におけるイノベーション賞を受賞した。まだプロトタイプだが、商品化へ向けて数カ月内にクラウドファンディングを実施する見込みだ。

Mateo News Release

(文・Mizoguchi)
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報