海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Tech ドン・キホーテが、アプリで管理できるBluetooth対応の体組成計を発売

Tech

ドン・キホーテが、アプリで管理できるBluetooth対応の体組成計を発売

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
ドン・キホーテは、自社で展開するスポーツ系ブランド「ACTIVEGEAR」の新商品、Bluetooth® 接続対応体組成計「ライフロガーメーター」を、全国のドン・キホーテ系列店舗で発売した。

・ファッション性と機能性を兼ね備えた自社ブランド

同社が展開するスポーツブランド「ACTIVEGEAR(アクティブギア)」は、「ファッション性」と「機能性」を備えたドン・キホーテの自社ブランド。主に、トレッキング、トレーニング、エクストリームスポーツ等のアクティブシーンで活躍するスポーツ系製品の開発を進めている。

ウェアやシューズなどのファッションアイテムや、ウェアラブルウォッチなどの製品がすでに同ブランドから発表中で、今回発売された「ライフロガーメーター」も同ブランドから発表されたものだ。

・スマートウォッチとの併用も可能

本格的な健康管理を手軽に実現することを目的に開発された「ライフロガーメーター」。「体重」「肥満指数(BMI)」「体脂肪率」「体水分率」「骨格筋率」「内臓脂肪」「基礎代謝量(BMR)」の7項目を測定することができる。データはワイヤレスで専用アプリへ自動転送され、スマートフォンで確認可能。

さらに、同ブランドから昨年発売された心拍センサー搭載スマートウォッチ「ライフロガー」もこのタイミングでリニューアルを発表。カラー液晶表示の心拍センサー搭載スマートウォッチ「ライフロガー」として発売された。「ライフロガーメーター」と「ライフロガー」を併用することで、歩数や距離、消費カロリーなどのデータを専用アプリで一元管理できるようになる。

手軽に測定でき、データ管理まで手間をかけることなく行える点は大きなメリット。自身のデータをアプリで「見える化」することによって、より効率的に高い効果を得ることが期待できるだろう。

ドン・キホーテ
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報