海外・国内のベンチャー系ニュースサイト | TECHABLE

PRESENTED BY MashMedia

TECHABLE

Start Up スマホでマクロもワイドも撮れる! ケース一体型のレンズ「リボルバーレンズ M」

Start Up

スマホでマクロもワイドも撮れる! ケース一体型のレンズ「リボルバーレンズ M」

SHARE ON

このエントリーをはてなブックマークに追加
スマホ撮影の幅を広げるツールとして、外付けレンズがある。最近はスマホの性能が大幅にアップし、外付けレンズを使うことで一眼レフに引けを取らない写真やビデオに仕上がる。

ただ、外付けレンズの難点はレンズの取り替えが面倒なこと。その点を解決したのが、このほどクラウドファンディングサイトMakuakeに登場したケース一体型のレンズ「リボルバーレンズ M」だ。

・フリップしてセット

Ztylusのリボルバーレンズ Mは名称にある通り、円形の躯体からリボルバー式にレンズを取り出せるようになっている。レンズ側、そして専用のスマホケースにもマグネットが内蔵されていて、マグネットで簡単にレンズを着脱できる。

さらに、使用したいレンズをフリップさせてスマホカメラの上に被せることができる仕組みになっていて、シャッターチャンスを逃さず撮影できそうだ。

・レトロなカメラ風に

レンズはダイナミックな風景にうってつけのワイド、被写体の超アップが撮れるマクロ、広く丸く撮れるフィッシュアイ(魚眼)など。iPhone X、XS、XS Max、XR向けの「M4」、iPhone 7+と8+向けの「M6」、iPhone X、XS、XS Max向けの「M6X」の3種が用意されている。

リボルバー式というデザインに加え、専用のケース3種でiPhoneをレトロなカメラ風に見せることができることができるのもユニークだ。

リボルバーレンズ Mは現在MakuakeでM4が7600円〜、M6とM6Xが9900円〜となっている。支援は2020年1月28日まで受け付け、3月末までに配達される予定だ。

リボルバーレンズ M/Makuake
Techableの最新情報をお届けします。
前の記事
次の記事

#関連キーワード


WHAT'S NEW

最新情報